日常

が戻ってきました・・・・・・・
母との日々

この大寒波
長男一家旋風に荒らされた家の中
掃除洗濯かたづけと
やっと一段落

とっても可笑しかったのは
長男一家が居る時
メルの目がパッチリ開かなかった~~不思議
細い細い目だった
人間だったら目を細めるって嬉しい時?
でも犬は
多分見たくなかったのでは????
帰ったらパッチリ大な目になりました~~

母は12日に市から介護認定に来ていただきました・・・・
いつもは何月かも解らないのに
「今は1月」とちゃんと答えていました・・・・
季節は「春」と・・・・・・・
「1月は春やろ」と・・・・・ムムム!
孫娘も1月は春でしょと言っていたな~
季語は春だろうな~~???

寝返りもさっと出来たし
家族の方とお話がと切り出されたら
「じゃ私は自分の部屋にいます」と空気も読めたし・・・・・

介護認定無理かも
そうしたら私は地獄のように大変・・・・・・
やっぱり行政に少し加勢してもらいたい・・・・・・
普通は同居家族が苦しむものだろうね・・・・・
だけど私!
現在の認知症へのマニュアルは同居家族にしか向けて無い
娘が介護することも社会は認めて欲しいものだ!!!!

そして私の悪い癖
ままならないことを転嫁してしまうこと
多分短気なところがあるけれど性格は穏やかなほうでは?と甘く自己判断する
人に心の憂さを向けることは無い
仮面かぶっているのだろう確かに
しかし、認知症の母と向かい合っていると
自分まで気が狂いそうだ
まだらに入り乱れた母の84年が途切れることなく狂って連発される(絶対耳栓は必要だ!)

それで買い物に依存症してしまう・・・・・
不必要なものだけど・・・・・
買わなければ買わなければと思ってそれしか頭に浮かばない(耳栓の役割なのか?)
買ったからってすっきりしないし、反省するし
って病気ね~~
そんなもの10回買わなければ軽自動車の1台買えそうなのに・・・・・・・ぷぷぷ!
よし!!!
次は心穏やかに車を買おう~~

新年の誓いを立てたのでした!!!
頑張ろう私!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

  • tomo

    今夜は従兄と一緒で彼の歳就職祝いでした。
    お祝いは歓迎ですが…やはり複雑な心境でもあります
    近所の人は温かく迎える人ばかりではないし、長い間田舎に住むとそのあたりが良く見えるものなのですね。
    私自身も由美と一緒に住めない原因はこの風土に彼女が馴染めないからなのだと、割り切って考えています。
    従兄は九大を卒業して、IHS(石川島播磨)に就職しました。村一番のエリート企業でしたけれども、人々はそんな事は何年かごには忘れるものです。
    私は昔から世の中を悟りきっていますが、従兄の気持ちも十二分にわかります。
    一度しかない人生ですから…我儘に生きて行きたいとは言いませんが、これ以上考えたくもないです。
    2011年01月21日 01:35
  • アズキの母

    tomoさま
    従兄さまのご就職おめでとうございます!
    歳就職とは再就職なのでしょうか???
    IHSとはレベルの高いお仕事なのでしょうね~
    でも複雑なことが????

    田舎は何かと大変ですね~
    良いこともある反面、悪いことも・・・・
    私のような新興住宅地は何も無いですし・・・・
    子供が成長してからは近所の方と話したことがないです~

    私も残り少ない人生を好きなように生きていたいですがなかなか・・・・・・
    でも今で良しということに・・・・・
    本心は何かスキルアップをしたいのですぅぅぅ。。。
    2011年01月23日 01:45

この記事へのトラックバック