結局避難しなかった

空は明るくなった、、、、

がまだまだ前線は佐賀県にも停滞するようだ
次男の住む福岡県も同様、、、、、
心配だけど
あちらはまだまだ新築状態家は大丈夫だろう、、、
けど
小山状態の地区だ
佐賀県は佐賀平野と言われるように小山状態の土地はほとんどない!

いずれにせよ怖いのは怖い
テレビでは
「過去の大雨を大きく上回る大雨になる」
と何度も呼びかけている、、、、
ブルブルーーーーーーーーーー

心を落ち着けて調べた
避難勧告
避難指示
避難命令

勧告の方が少し緩いようだ、、、、、
私は漢字の感じ?から勧告の方が酷い状態だと思っていた、、、
67年生きていたって
こんなことは初めてだから
怖くて混乱する
けど
役場からの有線放送は無いのでもしかして大丈夫かな?
とも思っていた
携帯無い高齢者もいらっしゃるでしょう???

それにしても思い出すのは
父が旅立った日
大雨洪水注意報が出ていた
当時はそんな位しかなかった
父が救急車で病院に運ばれた時
病院の駐車場は大きな水溜りがいくつも出来ていた
葬儀社の車で実家に帰り
服を着替える為土手を走って家に帰った
バタバタしてまた土手を走って実家に戻る途中
空に向かって
「雨よ止め!」
と叫んだ
夜が明けて雨は止みガンガン照りになった
6月12日からずっとガンガン照り
その年空梅雨になってしまった
史上最高の37度も記録した、、、、、

偶然だったろうけど
一人の人間の願いが天に通じたと勘違いしているずっと
だからと言って
避難勧告も出ている今
二度と叫べない!
願いが叶うのは一度だけ!
そう信じている、、、、、

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック