慢性気管支拡張

もう終わりに~

退院する日
病棟から駐車場までは結構遠かった

元気になったつもりなのに
主人に付いていけない、、、、、

久しぶりの娑婆の景色は眩しかった
10月末、、、、、
桜🌸
お前は永遠の様な命を持つんだぁ~
桜は🌸儚い命と誤解していたけど
私の命よりずっと図太く長い、、、、
なんて
命あるもの全てに嫉妬の心が湧いて来ました、、、、

家ではメルとアズキが待っていました~
メルの方が私を見て余計に喜んでくれたような?

家に帰ってからは
家の片付けが大変でした
主人は洗濯機を壊していました
初めて洗濯という事をしたので仕方ないですが、、、、

入院中は借りられるものは全部借りました
主人は何も家事が解らないので

私の衣類が何処にあるかも解らず
退院する時は仕事着を持って来ました、、、、
コップを持って来てと頼んだらかけたコップを持って来たり、、、、


その日から毎日
ソファーにかけてメルとアズキを両手で抱いて1日を過ごしました
ご飯だけは三食作りました

知り合いが訪ねて来て
犬を処分したら!
犬のせいでそんな病気になったかもよ!

悲しい事を言ったりしました

暇で
毎日死ぬという事を考えました
考えても考えても
生と死の境がわかりませんーーーーー
生きて死を考えている自分の死の瞬間のボーダーライン境目、、、、、

時には死んだ自分はまだこの部屋にいてというか漂っていて
私の物を主人や息子たちが処分していて
歯がゆくて悲しくて泣き叫んでも届かない夢を見たり、、、、

時には呼吸が苦しくて
「気のせいだ!出血するはずは今は無い!大声で歌って喉を確かめよう!」

そんな時
両腕が恐怖で冷たく感じたり、、、、

昼寝をしていて
床は消え地球の重力で床の高さに浮いている孤独な自分がいて

とにかく
人間が死に向かう孤独が心を支配しました
「ああ無情」
の本を買って読んで人の無情を確かめたり

そんな時
老人大学の募集をテレビで見て
行ってみよう~と決めました

そして段々生きる事を思うようになり
今が有ります
その間に
非結核性抗酸菌症にかかり
今度は肺から出血してしまいました
その後また
インフルエンザ菌にかかりまた肺出血
インフルエンザウィルスとは別物だそうです、、、、

続く

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック