人間なんて科学が進歩しても愚かさは変わらない

違う
動物としての能力は退化しているらしい
自然の中で生きていけない、、、、、

最近、気象庁は予報を誇大かして発表する
地震の予知は寸前じゃ無いと出来ない

実はそう言いながら
台風10号が誇大予報であって欲しいと願っている

最近の気象庁の予報はかなり誇張している

想定外とか何十年に一度とか
恐ろしい自然災害が起きるので
気象庁は自分達の責任逃れもあって
そう言う事になったに違いない

正常値を把握出来ない!
過大に言えば責任逃れは出来る
それに
被害も少なくなる!


しかし
最近の私達は
「あんなに言っているけど大した事無いかも」
って言う人が多い

でも怖がりの私の場合
気象庁の発表どおりに怖がり逃げようと思う

でも
強気の人????は
今度も大した事無いさ!
と言う


思い出す
イソップ物語の
「狼と少年」
一人ぼっちで羊の見張りをするのが寂しくて
「狼が来た」
と叫ぶと村人が助けに集まって来る
それを何度も繰り返し
嘘つきと思われる
実際に狼が来た時に叫んだが
誰も信じず狼にやられてしまう、、、、、、


気象庁が適正な判断が出来ないと
逃げ遅れてしまう人が多くなる気がする

自然災害なんて予知不能かもしれない
数値なんて当てにならないと思う
ので仕方ないかなーーーーーーーーー

危ない!
と叫ぶ事しか出来ないかなーーーーーーーーー

以前は経験豊かな
「村の長老」
などもいらっしゃったが
今の元気な人々は戦後生まれの科学の子

「想定外」の時代だ


ブツブツ
ブツブツ
独り言

ブツブツブツと3回言えば佐賀弁で
ぶつぶつぶつぶつと4回言えば標準語

????

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント