えっーー?

買い物もして
13時過ぎには家に着いた〜

スーパーの駐車場で
車のテレビを見た〜
「やすらぎのみち?」
最近、過去の描写なのでちょっとね〜
戦争ものはあまり簡単には見たくない年寄り、、、、

お年召された過去の美人女優さんのリアルな場面が面白い〜

県病院は混んでいて
呼ばれたのは11時前???
私は即終わったけど〜

結果は
あまり良くはなかった
3ヶ月前
左肺は良くなっています!
と言われたのに
今回は左肺がやばかった、、、、、
出血もするはずです
と言われたーーーーーーーーーー

ショック!

おまけに
一生治りません!

えーーん!

泣きたい!

今のんべんだらりと暮らしているのに、、、、、
仕事始まったらどうなる???

それとも空気の綺麗な自然の中で暮らすべき?
今はどこが空気が綺麗か解らない時代ではあります
放射線やPM2.5の測定器買うわけにもいかず!

うちの家は昭和末期に出来た家
多分壁紙の糊とか最悪だろうと思う
その証拠に
18歳から家を出ている次男は
家に帰って来ると
鼻炎が酷くなり苦しむ、、、、、、


残りの人生読めない、、、、、、、、



そうそう
日韓関係も読めない、、、、、、、

私は楽観視したくないなぁ
恐ろしい展開にならないように〜

私ぐらいの年代は
在日朝鮮人の辛さを僅かだけ見てきた

みんなが同じ方向に流されていた
そう思うと
今の韓国も同じ方向に流れているような気がする
違う意見は通らないかも???


この記事へのコメント