細菌?

昨晩
夕食後寝落ちして
離乳食食べながら眠る赤ちゃん状態

そして真夜中に眠れずにいた

こんなに眠たいのはやはり肺の病気のせい?
以前に午前中から眠たいのは肺が弱っているかも?
ってどこかで読んだ、、、、

忙しかったら
眠たいと思う暇は無いけどなぁ〜

そうそう
非結核性抗酸菌症の診断受ける前
38度ぐらいの熱が4ヶ月ぐらい続いた
その時は
きつくもなく
ただただ眠かっただけ

風邪の熱なら
37度でも頭痛がするのに、、、、

絶対
眠たい!と思うのも何かの病気の症状だ?


でネットサーフィンしていたら
いつも読ませて頂いているプログ主さんが
突然入院
って記事を書かれていた

私とは全然違うお病気
でも細菌感染から出る持病らしい

そこで教えてもらったと
「エアコンで体を冷やし過ぎないように〜」

体温下がった菌が増殖する

あらっ〜?
そうなんだーーーーーー?
癌の方のサイトではよく耳にする話

癌の増殖を抑える為
体温を上げよう〜!
皆さんそんな努力をなさっている

前には
高熱に侵され死線をさ迷う病気になって一命を取り留めた時
ガン細胞も死滅していた
という話を聞いた事もある

それは命がけで自分の生命も危ういと思うけど


そんな話を無い頭で考えると
冷房の中でじっとして動かずにいると
自分では療養しているつもりでも
逆に菌を増殖させているかも???
って
思い当たった

主人は
お前は仕事休みの時が危ないもんね〜
とよく言うが

繋がるかもしれない、、、、、、、

元気に動いていれば
体温が上がり
菌の増殖が緩やかになる!
かな???



どんな病気も
体温の低下が致命傷かも知れない?

病は気から!
って、、、、、、、、
そう言う事かも知れない
元気の「気」
気を沸騰させなければ細胞が活発に機能しない


今晩死ぬかも解りません!
と言われた時
神も仏も無いと痛感した
「頼るのは自分の細胞の生命力だけ」
頑張ってくれ!
私の細胞達!
そう念願した

前日まで残業して働いていたので
体温は保持出来て細胞も元気だったので生き延びたかも知れない???
元々の病気は逃れられなかった
それは確実な事で辻褄合わないけどな!



かと言って
今日から汗して動く気にはなれない、、、、、、
ワハハ!
運を見過ごす

凡人かな






この記事へのコメント