忘れていたー子供の日

高校生と大学生の孫は沖縄在住〜

今年、小学一年生の孫は福岡県〜
福岡県と言ってもひと山越えれば直ぐ近く
けど会えないんだな、、、、、。。。

私の病気を知っているし
コロナに感染したら直ぐ死ぬよ!
心配してくれたし

孫は小学校に入学したけど
多分学校には行けない!
ランドセルは早くにお嫁さんの方から買ってもらったようだけど
机は買っていないと言った
正解かな??
子供って自分の机で勉強しない事は確かだし、、、、、


私は自粛でずっと家にいるのに
コロナ騒ぎで
「子供の日五月五日」
を忘れていた、、、、、、、、、、

漠然とゴールデンウィークはまだ先
と思っていた
けど結婚記念日からゴールデンウィークだった、、、、、、、

慌てて郵便局に行き
お祝いを現金書き留めで送った〜


福岡は明日着くけど
沖縄はコロナの為遅れる予定だと言われた、、、、、

自動車税もついでに払って来た

ゆうパックの窓口ではマスクを沢山どこかに送る方がいた


生活出来ない人がいると盛んに国会で発言されているので
生活出来ている人は
早く税金払わなければ!
と思った、、、、、、、、、、、、

払った税金から10万円貰えるし、、、、。。。


ところで
パチンコ屋が大問題ーーーーーーー
私には良く解らない

小さい頃実家の隣のお兄さんのような人がパチンコ屋さん経営されていた
真面目で優秀な方だった
大金持ちになられていた

大人になってからは会った事もなかったのに
突然帰って来てプロポーズされた事があったーーーーーーーーーーー
早くに亡くなられたお母さんが
そうするように言い残されていたとか???

それで終わり!

パチンコ屋さんって大儲けだな〜
って思っていた
コロナで休業を迫られているけど


佐賀県では夜の商売からクラスターが出ている
そっちの休業が早急ではないのかなぁ〜?

職場にも夜の商売していた人がいるけど
これまた大儲けで大金持ち

コロナウィルスは
人間の口の中や体内で生き続けるそうだ
だから
会食は濃厚接触

私は初め濃厚接触と聞いて
ハグするような事だと解釈していたーーーーーーー
ちゃんと
「会食や会話」
だと日本語で表して欲しかったーーーーーーー
そしたら
私よりもっと年上の高齢者でも理解出来たはず
会食は避けたはず


今となってはもう遅い
けど

みんなで頑張るしか無い!
助け合うって言いたいけど
兎に角動けない、、、、、、、






結婚記念日

今日は結婚記念日〜
なんかこれまでの記憶の中で一番つまらない記念日かも〜

長い月日の中で
特別何かをする訳でもなく
ただ
朝起きて
主人と二人
「結婚おめでとう㊗️」
って言うだけで夕食を少し贅沢に??

出逢った時は20歳と21歳になったばかりの2人だった
のに
今は70歳、、、、、、、
お互い違う人間になってしまった


気持ちはそう成長老化していない気がするけど????
同じ事言ってもしても
高齢者だと違う人
65歳から高齢者らしいーーーーーーー


そして
コロナで一寸先は闇
高齢者で基礎疾患あり!!!

二人で
コロナでは死にたくない!
と言っているけどそれも闇ーーーーーーー

でも
軽症の方が凄い苦しみと発信されるけど
重症で亡くなる方は
志村けんさんのように麻酔を打たれるようだ????

元気になられた方は
苦しみの記憶が蘇るけど
亡くなられる方は苦しみでさえ蘇らないで終わりだ

あーーー
先の見えない今日だ〜

あの日は
祖父母も父母も叔父達もみんないてくれて
さつきが満開していて〜
父と私と祖父だけが泣いていたーーーーーーー

もう
叔父二人になってしまった、、、、、、、、


早く
コロナを克服した世界になりますように〜!

えーー!嘘?本当?

早朝にタブレットを見た、、、、、、
何時かなぁ〜?
って時計代わりに

ステイホームの友 タブレット
タブレットが無ければつまらない老後だった

テレビドラマなんてもう面白くもないし
そういえば40代半ばの頃
10歳位年下の女性に
トレンディドラマって嘘の塊で見たくもない!
って言ったら
何故?って聞かれたので

「必死で仕事して恋愛もして独り暮らしのマンションに帰ったら
綺麗な部屋だし、冷蔵庫にビールも有るけど
いつ掃除して、いつビールとか買い出しに行く設定?」

そうよ〜
夢のような暮らしで嘘ぽいからトレンディドラマって言うのよ!
って教えてもらった
なんだそうか!
嘘を楽しむのか?って納得したけど

そんなの興味ない!
そしてもう一つ
タレントって殆ど整形していると思うと
作り直した顔ーーーーーーー
それで見つめ合うなんて
気持ち悪い、、、、、、、、、

変??
そんな考えって変??


本題、本題
早朝タブレットでヤフーニュース見ていたら
フランスのどこか覚えていないけど
「コロナにはニコチンが効く!」
みたいな事を発表したとあった、、、、、、、、、

えーーーーーーーー?
タバコ吸う人
コロナで重症になる確率高いと報道されていたよね?

でもそのフランスのどこかの機関は
コロナの重症化した方だったか?亡くなった方だったか?
喫煙者は全体の5%だったとーーーーーーーーー

嘘ーーーーーーーーー
嘘でしょーーーーーーーーー


コロナは未知のウィルスなので
全世界手探り状態???
その答えも未来にしか出ない!

そうそう
コカコーラが初めて日本に入って来た時
若い人は好んだけど
あの色からして重油から出来ている体に有毒と言われ続けたけど

アメリカの方から
コーラの創始は
コカとコラと言う漢方薬でできていると習った、、、、、
胃薬????

そう言えば
隣のお婆さんも母方の祖母も亡くなる前ごろは
コーラを好んで飲んでいた、、、、、、、
かなり高齢者なのにコーラなんてと不思議だった
でも
胃薬ならば、、、、、、、、、
解る!

お茶でもなくてジュースでもなくてコーラ飲みたい時有るなぁ〜


化粧品業界は大打撃?

皆さんお化粧されているのかなぁ〜

私は何もしません!
本当はコロナ前からしていない!

グリーンコープの日焼け止めとティント口紅だった
多分私は日焼けしない!
余程紫外線の強い海辺などで焼かない限り日焼けしないと思う〜

何故なら肺病だから、、、、、
52歳の時慢性気管支拡張症になった時
そんな事を調べていた、、、、
愚かにも
もう日焼けしないんだ!と喜んだ、、、、

あまりにも突然の発病で
気は動転していたし、生も死も実感する事が出来なかった!
ただ漠然と52歳で死ぬんだ!
と思った

自分を嘲笑ったりもした
「なぁんだ!特別痩せもせず、このままの体で死ぬんだ、足太めだし!」
なぁんて
でも入院10日めぐらいだったか?
病院のお風呂の鏡で自分の後ろ姿を見た
「あら〜象さんのお尻のようにシワだらけ〜」


それで化粧の事〜
今はコロナ禍
マスクはマナー
普通のファンデーションは崩れてしまうし
普通の口紅はマスクに付いてそれが口の周りに付いてしまう、、、、

化粧好きの方は残念な事、、、、、、
そして使い捨てマスクにはUVカット効果は無いらしい?
本当かな??
気休めの日焼け止めより効果大だと思うけど、、、、、、

運転中や仕事には度付き無色サングラスをかける
大きいので
運転免許更新の時に小さいのに作り直そうと思っていたけど

コロナは目から
とも言われているし
コロナ防御にもなりそうで良かった〜

ティント口紅は落ちないのでマスクの時は便利
でももう暫くは人前でマスク外す時は無いだろうし
口紅も付けない


化粧品業界も
大打撃かも???

身辺整理しなくては

今日テレビで
肺疾患のある人はコロナに感染しやすく重度になる
と呼吸器の専門の先生が言われていた、、、、、、、

解ってます
解ってますとも!
でも専門家に肯定されると更に恐怖、、、、、、、

それに
「私は肺を病んでますから近寄らないで下さい!」
とか
「私は肺を病んでますからそこには行けません!」
とか言えない

更に見知らぬ人に肺を病んでます
と言うと
コロナかと間違われて袋叩きに合うかもしれない!

アメリカかフランスか忘れたけど
黄色人種の人を殴っていた映像あったしーーーーーーー


母の死因も誤嚥性肺炎だったけど
(レントゲン検査もしてもらっていてコロナではなかった)

やっぱり
弔問にきてくださった方に肺炎だったと躊躇した



あーあ
私死ぬかもしれないなぁ〜
その気は無いけどーーーーーーー

今日は印鑑類をまとめた
主人や子供達に解ってもらえるようにーーーーー
これからもっと身辺整理しなくては!

しかぁし

どうしよう!どうしよう!
この荷物

そしてまた服を狙っている、、、、、、、、、
ステイホームなので服が要らない
買い物に出かけても即洗濯しなければならないので
ワイドハイター入れるので
イッセイミヤケの服は怖くて着れないーーーーーーーーーー

食料品と日用品だけの買い出しなので直ぐ帰って来るし

いつか
主人や友達と楽しく出かける日は来るのだろうか?


母はもういない
やっと自由が来たのに

買い物に行くとプリン売り場に行かなければならない気がする
娘の私は母の誤嚥性肺炎に気を使っていたのに、、、、、、
介護施設の人がね、、、、、、、
飴なんか弟嫁に用意させていたよ、、、、、、

怖いでしょ
飴ーーーーーーーーーーーー

身辺整理する気力が無い!
先が不透明ーーーーーーー!


昨日は母の三七日だった

実家に着いたら見知らぬ車があった、、、、、

高齢の従姉妹二人でお参りに来てもらっていた、、、、、
有難いけど
この時期なんだかなぁ〜

もう少し若い従姉妹達はコロナが落ち着いてから
お参りに来ると言うのに
若いと言っても私より年上

せっかくお参りに来てもらったのに、、、、、、
そして
90歳近い従姉妹も次は連れて来ると、、、、、、

断れないーーーーーーーーーーーーーー

四十九日にも来る!

和尚さんは家族だけでお願いします!
と言われたのを聞いたにも関わらず、、、、、、


仕方なく私はお断りした
理由を
「和尚さんも怖がっていらっしゃるので」

なんだかなぁ〜
高齢者は何も理解できていないーーーーーーーーーーーーーー

そしてなんと
来てもらった一人の従姉妹は
前日まで水商売では無いけど夜の御食事処を開いていたと言う!

主人は怒っていた
「酷い!」


家に帰って
全部着替えて
お風呂に入った
黄砂の中大容量の洗濯物(前日のも有るので)


しかしね〜
世界は動き始めた国があるとニュースで言っていた
外出の緩和とか
大丈夫なのか?
家に籠るのは最良か?
未来にしか答えは出ない、、、、、、


武漢は少し早かった
入院患者0らしい
本当か?
本当ならコロナの先が見えた事????
0ーーーーーーーーーーーーーー
対抗薬見つけたな!
とシルバーの私は思った、、、、、、、
また世界に高く売りつけるな!

ずっと昔
「世界は中国が支配する」
と言われていた
予想より早くそうなるかも?
計画は着々とーーーーーーーーーー?

早く心休まる日々が戻りますように!

化学物質アレルギーではないけれど

今日は
買い物は3日に一度のマナー?を破ってしまった、、、、、、、


今、コロナ禍の中
外出時のウィルス付着が気になる!

スーパーに入る時も出る時もスーパー設置の除菌剤で手を消毒して
車に乗る時も
アルコールテッシュで手を拭く

でも
それでは全然抜けているーーーーーーー
靴底まで除菌とか
買い物袋や商品まで除菌していない!


まして
主人は通勤している
恐ろしい事だ


もう他人様が訪ねて来られない今
玄関には
上着を入れる籠とコートなどをかける洗濯物干しを置いた

洗濯できる物は漂白剤を入れて洗濯

最近ネットでウィルス除菌出来る洗剤などが書いてあった、、、、、、
私の使わないブランドーーーーーーー


漂白剤もいつも使うラ○オンじゃなくて花○だった、、、、、、、
ので
買い物は3日に一度のマナーを破って漂白剤を買いに行ってしまった
ついでに副食品やアイス等またまた沢山、、、、、、


花○は優秀なブランドだと思うけど
私は組み込まれた臭いがダメ〜受け付けない!

洗濯機は洗面所にあるけど
花○の洗剤で洗濯していると
リビングにいて臭くて臭くて、、、、、、、、
ダメーーーーーーー
何か薬剤で汚れの臭さを置き換える設計かな?

ラ○オンの新製品も
「臭いを消す」ような表示があるのは私には無理


17年前
慢性気管支拡張症になって大量喀血した時から
そんな傾向が強くなったーーーーーー

母は最初から食品の化学調味料の有無が解る味覚を持っていたし
長男は牛乳のメーカーの味の違いを言っていた


17年前までは
えっー?
って感じだった
けど
今は化学調味料や薬品がすぐ解る〜〜
トマト等
洗ってそのまま食べる野菜は農薬?強いと舌が拒絶する!


つべこべ長い!
そんな訳で
花○の洗濯漂白剤を買いに行った、、、、、、、、、
話題になると直ぐ売り切れ品切れになるから!


逆な事が起きる不思議

今世界は不思議だ、、、、、

と言うより私達が何も解っていないと言う事?

ニューヨークでコロナの抗体も抜き打ち検査が行われているようだ
抗体が有るとコロナは発症しない?
は絶対的ではないとも流されていた、、、、、

抗体のある人は早く仕事に復帰したいし
コロナの恐怖から逃れられるだろうね〜

日本もステイホーム
私も
買い出しは三日に一度にして頑張っている

しかし
抗体検査で
「抗体のある人は家に籠る人より出歩く事の多い人が多い」
と、、、、、、、、、、、、、
ガーーーーーーン!

買い物客の抜き打ち検査らしいから
正確では無いと思うけどーーーーーーー



シルバーはそう言う事に反応する
暇だからなぁ〜

3月頃だったか?
鹿児島県の人は火山灰を吸っているから
コロナにかかりにくいと噂が流れた、、、、、、
根拠は無いと言われていたが?


実は私
仕事で
カビ、埃、消毒吸っている方が肺の調子が良い気がするする
休みになると
血痰増えるし、、、、、、、
油断した途端積み重ねた悪さが出て来るのかも知れないけどーーーーーーー

そんな仕事の関係で
マスクは埃やウィルスを軽く通す事は100も承知で気休めとは知ってはいるけど、、、、、
マスクしてても鼻の中は真っ黒で鼻の周りも黒くなる

人間って生き物って不思議
一筋縄にはいかない、、、、、、、

これから季節
日焼けも問題
でも日に当たらなければビタミンAは作られない?
そして日焼けは目から、、、、、、、、

日差しを眩しいと感じるとメラニンが発生するらしい
そして濃い色のサングラスをかけると
暗いので瞳孔が開き紫外線が余計に入ってくるらしい、、、、、

眼鏡レンズには紫外線防止加工とか有りますが


人体って不思議ですね〜

ああすればこうでるーーーーーーーーー

昔から
逆療法とか有りましたね〜

ずっと昔
私の知り合いの子供さんは肺炎になり
各種の抗生剤を投与されたけど熱が下がらず
先生がもう薬を止めますから身内の方を呼んで下さい!
と言われて、、、、、
薬を止めたら熱も下がり元気になられました

うちの子が熱が下がらず近くの医院を転々としていた時
県病院の小児科に名医がいらっしゃるからと紹介されて行ったので
同じ状態のそのお子さんにも
県病院を紹介した時の事ですーーーーーーー

不思議


人間が一番恐れている事?

それは絶対死ぬ事だと思う


人間は絶対死ぬ!
と危ない宗教で言っていたけど
当たり前ダノクラッカー(古いなぁ〜)

そりゃみんな知っていますよ〜
孫だって5歳頃から死を考えていた、、、、、、
「俺、まだ死なない?」
っていつも聞いていた

まだ死なないよ〜
大丈夫よ〜
年寄りになってからよ〜
としか答えられなかったけど


そういえば
私も幼稚園の時に死を考えていた
人間はこの世に出る時
想像もつかない何かを授けられる
それを一瞬で使い切る人や100年ぐらいで使い切る人
それが寿命なんだ!

だから
現代人の4、5歳なんて死ぬ事が何なのか解っているだろう〜


それは別として
やっぱり
世界はコロナ前には戻らない説
が出ている
一番憂いていた事、、、、、、、、

東北大震災前
テレビでは
防毒マスクをしてランドセルを背負った子供達の画像が
何かのコマーシャルか?メッセージに頻繁に流れていた
原発事故と共に
その画像は消えた

防毒マスクをして学校に通う子供達のメッセージは何処が発して何を訴えていたか??
忘れた、、、、、、

まさか原発事故が日本で発生するとは想像出来なかったし
(その頃はあの国から原爆攻撃される恐怖が蔓延していた?)

そしてまさかまさかの
コロナウィルスーーーーーーーーーーーーーー

2019年12月前の(日本では)地球に戻らない!
このまま
コロナが蔓延していくーーーーーーーーーーーーーー

年寄りや持病のある人は生きていけるかさえも解らない

今から生まれてくる子供達は
人と接触しない地球が🌏当たり前と言う時代を生きるだろうなぁ〜

古い人間の私達が定着させたネットの世界で生きていくのだろうなぁ〜
新しい世界の為にITは進化してきたんだなぁ〜
そのように人間の脳は導かれてきたと思うと必然!

本当にSFの世界だな
また思い出した
昔のSF映画ーーーーーーーーーーーーーー
人と人が接する事を知らない人間だから子供が出来ない????
前後は完全に忘れた、、、、、、、
昔どのようにして子供をつくっていたか??
大きな疑問で
詮索していたような??

これからの新しい世界
そのもの???



岡江久美子さんがコロナで亡くなられた

心よりご冥福をお祈りいたします


その速報を見てショックだった
私よりずっと年下で
正統派の美人だった〜
義叔母によく似た方だった〜

どうしてコロナ???
って思った
あ〜誰もがコロナで命を落とす可能性が大きくなった
と思った
(芸能人は一般人より治療に関しては優遇されているとしか思えないし)

それでも
亡くなられたのか?
と絶望感が広がる

けれど
年末に乳癌の手術をされていて
抗癌剤治療をされていた
と聞いて
そうだったのか?

少し安堵する卑怯な気持ちを感じた、、、、、、、

私は肺を病む身だから
安堵なんて出来ない事は重々解っているけど

恐ろしいコロナから目を逸らしたい逃げたい気持ちばかり、、、、

母の葬儀を済ませたばかりなので
死にたく無いと言うより
「死体になりたく無い!」
と言う気持ちでいっぱい、、、、、、

コロナって憎いね

アメリカでは
3週間も家を出ず
ご主人とも部屋を別にされていた女性が感染されたそうだ
一回だけ何かの宅配を受け取られたらしい

用心してても感染するんだ、、、、、、

人類みんなで打ち勝ちたいね!



細菌戦争の後を想像する

ただの妄想に過ぎない
年寄りの呟きに過ぎない、、、、、

細菌戦争の後ーーーーーーー
そんな地球🌏が訪れるだろうか?

このまま
コロナ以外のウィルスとも人間は戦わねばならないのだろうか?


今3Dプリンターで作った
「フェイスシールド」
が話題になっている
ネットでは早くに売られていたし

1月頃の中国の画像では
既に顔にペットボトルを被った一般の人達が映っていた
それはスーパーや温泉に水を買いに行く大きいペットボトルを切っ加工した物

私は笑ったけど
武漢では既に顔や目から感染する事が解っていたに違いない
一般にも知れ渡っていたようだし、、、、

怪しい中国?

マスクの日本製は
メーカーは日本であっても
製造工場は中国で
中国は日本への輸出を制限しているとニュースで言っていた
中国はマスクを各国に送りマスク外交をしているらしい、、、、、
なので日本企業は日本の工場で作ると言う会議をしていた

猿の惑星を彷彿とさせるな〜
安さに目が眩んだ日本人
その影で涙した老舗は多かっただろうな〜?


ところで
細菌戦争後のような地球🌏になるのはいつ???
以前のように楽しく外出出来る日々はいつ???

それまで生き長らえるかな〜?
地球🌏は人類が増え続けるのを抑えるように作用しているそうだし
ウィルスに勝てない者は
自然淘汰されるのかなぁ???

アメリカは
次迎える冬はコロナの影響がもっと酷い事になるだろうと
発表した、、、、、、、


あーあ
恐怖

人間は自分の命の保障が無いと
お先真っ暗ーーーーーーー
当たり前だのクラッカーー、、、、、、、、


人類みんなで経験する恐怖

コロナのでた整形外科が診療始めていた

母が亡くなった次の日の通夜の時に
和尚さんから情報が、、、、、
宗教法人?かだったからか?

母の生前の何もかもが思い出になり悲しい



でも
整形外科からコロナの噂は他に無い
良かった〜
従業員は近くの方も多いし
整形外科からコロナが出るとは想像外〜
ましてや
多くの患者さんとはかけ離れた若い方だった〜


みんな
整形外科は災難だったよね!
って言っていたけど
陽性になられた方は佐賀県から移動されてなかったらしい

一昨日から
整形外科の診療は再開された〜
良かった
従業員や患者さん達も感染されていなかったと言う事?
陽性でも症状の出ない人が多いようだから一概には言えない


厄介なコロナ
そこが怖いコロナ
そこが感染拡大の原因のようだし

もし
ウィルスの世界に感情があったら?
インベーダーだったら?
知能犯??
人類を滅ぼし
地球を乗っとる、、、、、、、、

ウシシシ(笑)
コロナ妄想〜
人類みんな鬱々している事は確かな事

私はコロナでは無いけど多分?
非結核性抗酸菌症の肺の調子が悪い

恐怖です


健康な人は
肺を病む苦しさを知らない!
正常な脳で
呼吸に障害が出る苦しさを実感出来ない!

恐怖です



遂に自然災害の季節がやって来ました

日本にとって一番恐ろしい季節ですね

地震は一年中ですが、、、、、

もしも避難所生活とかなったら
コロナを考えると
地獄絵のような??


今日はイオンへ買い物に行きました、、、、、
外出自粛
でも食料品は買いたい???
本当はもっと厳しい気持ちでいなければならないかも?

反省しました

見えない敵コロナ
何処に潜んでいるのか?

食事はある物で済ませるとか
危機感が大事

それが出来ない日本人

テレビでは韓国は
感染者は携帯で管理されていると
家から出ると警告音が鳴るらしい、、、、、
その反面
手厚い差し入れがあるらしい〜
理想ですね〜


日本は
今日テレビでミッツマングローブさんが
コロナかも解らないのに高熱が出ないので
検査して貰えないと言われていました
それなら自覚の無い陽性の方はウィルス撒き散らすでしょうとも、、、、、、

どうしようも無い
って事でしょうか???
出来る事なら
最善の方法を取るでしょうから、、、、、、


とにかく
外出を自粛して
食事の時に注意しなければ!


職場では
3月に
向かいの方がお弁当からおかずを貰っていました
私は身震いしました、、、、、、
小さい時から家族でもそんな事出来ない性格!

職場の忘年会とかでは鍋をつつく事も多く
とても嫌でした
昔は
仲が良いのか人の食べ残し食べる人がいて、、、、、
嫌だ嫌だーーーーーーーー

日本は盃を回したり
拒否すると
「俺の盃受け取れないのか!」と怒るし、、、、、、、、、
茶道で茶碗を回したり
もう無くなる文化でしょうね〜
良かった〜〜




今SFのドラマの中のようだ?悪い夢の中?

テレビでは過去の番組が放送されている

人類が大小なりに
夢に向かって生きていたほんの3、4ヶ月前の時代、、、、、

日本は2020東京オリンピックに向かっていた

佐賀の田舎に住む私達にはなんの恩恵も感じられなかったけど
東京オリンピックが決まった時
母に
「お母さんが94歳になったらもう一度東京オリンピックがあるよ〜」
と言うと
「嫌だ!94歳嫌だ!」
と言っていた
でも
1回目の東京オリンピックを懐かしく思い出していた

私と弟を連れ県庁前に聖火の旗振りに行った事
三波春夫さんの歌「東京オリンピック」
を歌っていた

東京オリンピックが延期になった話をしないまま
母は亡くなってしまったけど、、、、、


テレビの中は
過去の番組や過去のスポーツ中継
明るさに満ちている
でも
これは過去ーーーーーーーーーーーーーー
現実だと間違えてはいけない

そう思うと
突き落とされる

テレビで放送されている事は華々しい過去の記録
今は
三密厳禁
夫婦の食卓でさえ向かい合う事は避け並ばなければならないような?


外出自粛
なので
スーパーに行く事も躊躇う
ある物で炊事を済ませる
少し節約かも〜〜

でも勝負はこれからだーーーーーーーーーーーーーー
後一年では終息しないかもしれないそうだ
オリンピックなんてもう過去のような気がする


主人が
「若い人は耐えられないだろうな〜」
と言った
私達シルバーは別に遊びに行ったりしないけど
それでも
重苦しい世界だ、、、、、

もしもコロナに感染したら恐ろしい苦しみだそうだ
命も奪われる


こんな状態って
昔,SF映画で見たような気がする
なんの映画か記憶はないが
防護服着たような人間の集団が
過去の地球はこんなに良い状態だった〜
と語っていたような???

核戦争では無いけど
細菌戦争に陥っているのではないか???



突然望まない未来に突入した気がする




母の二七日だった

歩いて行った方が近いので
主人と二人歩いて行った

コロナ禍の中
お参りは和尚さんと4人だけ


実家の隣はいとこの家だ、、、、、、
複雑な事情で名字も違うけど
父と叔父、祖父同士も兄弟

ようするに
祖父は隣に住む兄に自分の次男を養子にやった

どうして
祖父達は隣同士に住み兄弟で名字が違うか?
と言うと
やっぱり戦争が関係する

私の実家はその昔一人娘さんがいらしたそうだ
それ以前の事を知る人はいない、、、、、

そのお嬢さんに縁談があるのに家を継ぐ人がいないと嫁げない
戦争以前の法律なのか???

それで隣は男兄弟二人なので
その弟の方の私の祖父を養子にしてお嬢さんは嫁がれたようだ

祖父は丸投げで土地や家を貰っている
そしてご先祖さんも貰っていた


色々複雑だけど
気持ちも複雑
隣の家から貰った大事な子供
取り返されたくない!
子供が帰ると言いはしないか?
祖父の兄嫁は必死だったようだ、、、、、、

父が長男で隣の叔父が次男
とても近いのに
いとこ達と行き来が無いーーーーーーー


今日も隣の従兄弟は庭の剪定していて少し言葉を交わしたけど
それまで、、、、、、、
歪みあっている訳ではないし
優しい性格の従兄弟でもある


3年ぐらい前に逝った義叔母の時も
葬儀には参列したけど
それ以外全部およびでなかった、、、、

現代的と言えばそれまでか?
クールと言えばそれまでか?
コロナ禍の今
そう言う時代に突入する事は確かかも??


そうだ世界は変わるんだ!

初期に新しい世界の始まりと言われた
歌詞のあゆ
頭の切れる方だな〜




母は幸せだった?

盲目にさえならなければね!



小学1年か2年の時に父親を亡くしている
その日の事を
2、3年前迄はハッキリと覚えていた
その悲しみは相当だろう


大きな農家だった母の実家は、朝鮮半島からの従業員がいて
仲良く暮らしていた様子だった
母の実家の地区は
農業地帯で未だに調整地区で大きなスーパーさえない!

そんな地区には沢山の朝鮮半島の方が暮らしていて
いとこのご主人が調べたら
ソフトバンクの
「孫さん」のご家族もその地区の住民だったと
ちなみに
リコーラン(山口淑子)
もその地区に住んでいらしたとか違うとか?

そんな事は置いといて
母は9人兄弟の下から2番目で皆んなに可愛がられて育ったようだ
O型だから
そうしか言わないだろうけど

94年の間には色々あった、、、、、、


母の手相には
人には稀な
「ソロモンの輪」
が有ったーーーーーーーーーーーーーー
ハッキリと有った

私???
有るよ
8/10ぐらい、、、、、、、、、
母には負ける


私はコロナが流行ってから
母の面会を恐れた
若い介護士さんの咳き込み
いつも会う若い家族連れの面会に恐怖

面会に行くのが怖い
どうして私は肺疾患等なんて恐ろしい病気なのか?と悲しかった
それさえなければ
もっと母の側にいてあげられる、、、、
しかし
高齢の母との別れが突然来るかも解らない
母に会わねば、、、、、、、、、

母の亡くなる4日前に
施設から面会禁止の連絡を貰って
少しほっとした事も確かだった


母は夕食を済ませ
誤嚥性肺炎で突然亡くなった、、、、、



コロナで施設が閉鎖されたら
入所者の高齢者はどうなるか心配だった
アメリカでは高齢者施設の死者の問題がニュースになっているし

母は手厚い看護の出来るうちに亡くなった
盲目だったので
悲しい母ではあったけど


こんなにして生きているのが辛い
と言う母に
痛くもなくて苦しくもなくて食欲旺盛だから良いと思う
と慰める事しか出来なかった

高齢者問題は
幼稚園や学校より問題だろう
ディサービスとか行っていた人の家族は大変かも??



早くコロナが終息すれば良いけど
何も考えていない人が多すぎーーーーーーーーーーーーーー


私の職場の休憩室の隣の席の人は休みの日は
パチンコ屋通い
危ない!
と言ったら
パチンコ屋は大丈夫よーーーーーーー

どうして????





わー!10万円貰えるんだ〜

最初は
10万円給付だった

多分低迷する消費を上げる為??だった
それが
社会経済の安定の為?


でもコロナが蔓延して消費だけの問題ではなくなった?


医療崩壊が一番恐ろしい問題
そして中国に依存いていた物の製造がストップしている

コロナウィルスは武漢ウィルスと言われる様に
最初から
武漢のコロナウィルスの研究所からの流出を疑われていた
きっと事故だろう〜
ウィルス作戦じゃないよね?
自国民を犠牲にするはずないし
ウィルス作戦なら
自国民を救出する対抗薬を開発してからだろうと思うし

あー今となってはもうどうでもいい、、、、、、
命を突然失いたくない!


そうだ
10万円ーーーーーーー
30万円の時は貰わなくて良い!
と思っていた
だって
家は今の時点で減収していないし
と言っても
高齢者夫婦の僅かな賃金と僅かな年金で細やかに生きているだけ、、、、、、

今はね
コロナが長引くと社会はどうなるか解らない
今10万円もらっても
後のしわ寄せ怖い、、、、、、、


しかし
問題よね
自分で申請しなければ貰えない
私達よりもっと高齢の家族は詐欺に遭わないか心配ーーーーーーー

申請してあげる
とか
代わりに貰ってもきてあげる
とか
詐欺、、、、、、、、、

問題、問題
心配心配

コロナで死にたくない!

志村けんさんも
まさかコロナで人生が突然終わるなんて思いもされなかっただろう

そして
ショックな事は石田純一さんがコロナに感染されて重症に近いなんて


昨日
テレビでコロナのテレビ相談があっていた
それは
肺疾患の患者さんが定期的な検診に行って良いか?
のような???

答えは
避けた方が良いのでは?
だった
肺疾患の患者さんは重症化する


それは
こんな田舎に住む
シルバーの私でさえわかりきった事

解ってはいても
ハッキリ肯定されると
恐怖を押し付けされるーーーーーーーーーーーーーー


でも
食料品を買い出しに行かなくては、、、、、、、


家のネックは牛乳だな
牛乳飲まない人は
食料ストックが有れば
三週間位買い物に行かないでいいらしいけど
牛乳何十本も買い溜め出来ないーーーーーーーーーーーーーー


コロナ怖い
血を吐く私はコロナ怖い


牛乳宅配頼むか???






人間は変わるだろうね〜

って言うか世界が変わるだろう、、、、、

私達シルバーは違和感だらけだろう
でも
生きていく為には変わらなければならない!

早く対抗薬が出来て
人間に抗体が出来て、、、、、、
(何故かサースやマースは高齢者には抗体が有ったそうだ?
私が物心ついてから酷い伝染病の覚えは無いけど?)

安心して暮らせる日々が来たら、、、、、、、

コロナの抗体が人間に出来るには
世界の人口の70%がコロナに感染してからと言われたけど
それが怖い

薬が使えるようになるには最速1年半とも言われているし


そうなったとしても
何故か怖い

でも
一つ思う事がある

学校が無くなれば良い!
それは言い過ぎかも知れないけど

学校が違う形態になれば良い〜
今の様にPCやタブレットを使う授業がもっと進めば良いなぁ〜
定期的に集合授業があったり
今より
努力は必要だろうけど
人格形成が変わるかも知れないけど
変な人間が多くなるのは嫌だけど
時代の移り変わりかも知れないし

虐めやその他は無くなるかも知れない
進みたい道を深く考える事が出来るかもしれない?

時代が良い方向に進みます様に〜



なんか肌寒いなぁ〜

4月半ば
予想最高気温は22度、、、、、、

私は着込んで日向ぼっこーーーーーーー
老人だなぁ〜

中学生の時
嫌ーーな予想が頭に浮かんだ事がある

まだ父が母の嫁入りの為に建てた家の時
家の東側と南側には長いお縁があった
その東側のお縁の横には桃の木や松の木が植えられていて
マキノキの生垣が有り横に
普通車ギリギリ通る私道があった行き止まりだった

私は
お縁の内側の部屋に机を置いていて
ふっと空想をした

自分が老婆になっていた
小さな丸い背中の老婆
祖父母も両親もみんないない
お縁に座っていると
狭い私道に
見知らぬ子供達が遊んでいた、、、、、、、、

長く生きたなぁ〜
知らない人ばかり、、、、、、
と思う自分いた


あれから
家は二回の新築を重ね
狭い私道はそのままだけど
もうまるで違う空間になってしまった

そして私は最後の砦の母を見送り
70歳前のおばぁさん
見知らぬ子供達の姿は無い
日向ぼっこはするけど、、、、、


違う違う
中学生の時の妄想の私はもっと年寄りだった
ある意味ひとりぼっちになったけど


コロナに打ち勝ち
祖母が亡くなってからの母のように
元気に楽しく生きよう〜


猶予は後10年以上ある
元気を出そう!



実家へ行くのは断った

今日は福岡県久留米市の従兄弟が
母にお参りに来ると言うので
一応行くと返事はしたものの
ずっと悩んだーーーーーーー

福岡県久留米市
コロナ感染拡大地域
隣接する佐賀県三養基町は出入りに注意をしている

と言っても
皆さん生活必需品の買い出しは必須だろうし

しかし
母へのお参りなんて避けるべきだ!

親類や従姉妹たちは葬儀の参列を悩んでいた
人類始まって以来の事だーーーーーーーーーーーーーー

私はハッキリ断った
それで安心してくれる遠方の叔父や従姉妹達
義理がまかり通る田舎だし


通夜の僅か前
多分和尚さんからの情報で
近くの整形外科からコロナ患者が出たと情報が入った

良かった〜皆さんお断りして〜
来れなかった方にもそれなり報告した
葬儀場から離れない叔父が整形外科へ行くのを日課にしていて濃厚接触者だから
皆さん来れなかった事への安心をされたようだ



宗教団体の方だった
近くに新興宗教の団体は沢山有る


コロナの方は
転んで怪我をして入院されていたらしい
もし骨折なら
ご本人は患者さんの集まるリハビリ室?には来られていないと思う
入院7日目ぐらいだから
靭帯損傷なら即リハビリかな???


私は久留米の従兄弟に会うのが怖かった
感染したら咳が激しいと聞くと地獄だと思う、、、、、、、
その前に死ぬだろうけど

何も無い時も
喀血の恐怖と隣り合わせの私
健康な人には想像もつかない恐怖



5月初め
県病院の定期検診があるけど
行くのを躊躇っている
県病院の玄関前にはテントを張って問診をしているようだ

私はそこに並ぶのが危険だ
何か工夫はしてあるだろうけど


とにかく
久留米の従兄弟には合わない事にした
理由を言っても
弟嫁には理解出来ないだろうから嘘の理由を言った
嘘の塊の弟夫婦からしたら死活問題の私の嘘

心苦しいけど





コロナを受け止められない人?

今日は弟嫁とグループホームにお礼の挨拶に行った

今日行くべきだったのか?

帰って来て
もう日曜日の二七日以外人とは合わない
と安心したのに

また弟嫁から電話で
「明日、福岡の久留米の叔父が母にお参りに来る」
ので来て!


嫌だーーーーーーーーーーーーーー!
外出制限されている福岡県から来るなんて、、、、、、、

私は恐ろしい!
コロナに感染したら私は死ぬ

皆さん心ある人は
コロナが治まってからお参りに来ると言われたのに、、、、、、

怖い!

テレビのインタビューで
巣鴨を歩いていたお婆さんが
「戦争よりいいでしょ!家は無くならないから!」
と言われた
戦争体験されたそうだ
90歳前後かな?

そりゃ戦争は地獄だったと思う
でもコロナは戦争のように人々の命を奪うーーーーーーー
家や物はいつかは復興出来るだろうけど
命は二度と戻らない

85歳の叔父も理解出来ていない
受け止められない老人、、、、、、、
若者と同じ

訂正佐賀県はコロナ減速?だった

油断は厳禁ね

隣の福岡県が増えているし
これからだとも書いてあった
安心させて突き落とす

山越えて直ぐ次男家族が住んでいるけど
今は来ないで!
としか言えないーーーーーーー

県病院は
玄関前に
テントを張って
熱を計ったり
渡航履歴や県外に出たか聞かれるそうだ、、、、、、


それって私ア、ブ、ナ、イ
意味解らないけど
時々8度とか熱ある時がある
自覚症状も無く
8度ぐらいの熱は感じない
何となく眠たくなったりしたりはある

来月4日は県病院の定期検診
胸のレントゲンの日

行きたくないーーーーーーーーーーーーーー!
行かない方が良いかもしれない
レントゲン撮っても治らないし
薬も無い



嘘ーー!佐賀県はコロナ終息したと?

そう県知事が言われた??

ネットにもそんなニュースあったし
佐賀テレビでも言っていたーーーーーーー

嘘でしょ??
油断したらいけない未知のウィルスでしょ??


でも
嘘でも一瞬嬉しいなぁ〜
中国も終息したと言われてからまた患者増えているし、、、、

私は油断したくない!
ただでさえ肺に白い影が有るのに
コロナ陽性になったら
イチコロでしょ!確実

暫く母の所へは行きたくない!
でも〜
母は悲しげに言っていた
「仕事なんて行かないで私の側に居て!」
と、、、、、、、、
私は
あと何年かしたらここに入るから待っててね〜
と言うしかなかった
お母さんが110歳ぐらいで私が85歳ぐらいかな?
嫌だーーーーーーー!
と言っていた母

まだ私を呼ばないでね!

些細な会話も懐かしく涙が出る
もう出来ない、、、、、、、、


田舎と笑われる佐賀県
若い頃は
福岡の天神の若さと活気に憧れた
天神から佐賀に戻ると
静かな老人の町だと思った
若い人が少ない分
コロナの陽性の人が少ないのかな????

8日に近くの整形外科でコロナの方が出たけど
他の噂は無い
かえって入院されていたから感染は少なくて済むのかな?
まだまだ
潜伏期間はあるので何とも言えないけど、、、、、

面倒臭いね

この世を去る儀式

母の通夜葬儀の最中
そう実感した、、、、、、、

多分自分と置き換えている

以前は無かった
「湯灌」
こんな字だろうか?
そんな事もう良いよ!
と思って見ていた

高額な葬儀を申し込んだので
面倒な儀式が付け加えられていた、、、、、、、
儲け主義かも?

私の時はそんな事嫌だーーーーーーー
簡単にお別れしたい!


今世界にコロナが蔓延していて葬儀も出来ない国もあるようだけど
私個人は
それで良い、、、、、、


コロナの終焉が見えない今
買い物依存症の私の心の持ち方が難しい
自分もいつコロナの犠牲になるかもしれない、、、、、、。
肺を病む身だし

ファッションなんて意味が無い
なのに検索している


そして否定する
死んだら要らないと
今が見えない馬鹿だと思う


もしも対抗薬が開発されないなら
世界の食料危機が来る
食べる物が無くなる


恐ろしい


お母さん恐ろしい事になって来たよ
恐ろしい戦前戦後を生き抜いて来たけど
終わったね〜

お母さん!






母の初七日だった

何年かぶりに行った実家
やっぱり母の部屋を覗いた

荷物置き場の汚部屋になっていた、、、、、、、
母が暮らしていた面影は無い

母のタンスや鏡台その他もガラクタに埋まっていた
即、戸を閉めた
実家に母の面影は無かった
10年以上施設にいたので当たり前だろうけど

もう母がこの世にいない事が押し付けられる

悲しいとかちょっと違う
寂しいでもないし
やっぱり誰もが感じる後悔かもしれない、、、、、、

もっとああすれば良かったとか???

そして首を振る
あそこまでしか出来なかったんだ!
娘の私にはどうする事も出来なかったんだ!

通夜、葬儀に参加していただいた近所の方が
口々に
「よく面倒見たね〜」
と言ってくださった
えー?
私が母の面倒見ていた事を皆さん見ていらしたんだ!
とびっくりした

実家は村落の入り口
歩いて行く時は誰にも合わないし
車はもっと合わない

母が施設に入れられるまで
朝8時30分から17時迄実家に通った私、、、、、、、



施設に入れられてからは毎日面会に行った

グループホームに移ってからは
今の仕事を始め日曜日だけの面会にした

少人数だったし
職員の面倒見ますよ!の言葉を信用して、、、、

母も90歳を過ぎ
職員の入れ替わりもあり
悲しい母に変わっていった

でも最後は夕食も食べ
痛くも苦しくも無く旅立った
一週間前
実母に会いたいと泣いていた母
まだ会えないよ!
と言ってしまった私



そうだ思いなおそう〜
母は十分長生き出来たし
幸せに暮らしていた
そう自分の心に言い聞かせ
これからの私の余生を楽しく生きようと、、、、

そうだ69歳のこれからだ!
そうよ、と母は言ってくれるはず




母はもういない

私と母の69年は終わった、、、、、、

どうしても母の愛情を感じずいた

30歳を過ぎた頃から
両親は私を頼るようになった

車を運転する足として、、、、。、
父は最後に車から降ろした日
「世話になったな!」

最後の言葉を言った

それから25年近く
母の足としての日々

遡る事10年
盲目になった母
直ぐに施設に入れた弟夫婦

私はその母の悲しみ苦しみを受け止める人になった
娘の私は母の立場を変えられない


そんな母の人生が終わったーーーーーーー
もう二度と母の苦しみを受け止める事は無い

棺の中の母を覗くと
69年の風景が蘇り涙に咽ぶ

細々と繋がった実家との縁がぷつりと切れた



望んでいた事だった
が切れてしまえば切ない、、、、、、、、


父、母、祖父母
皆んな切れてしまった、、、

目も見えず
他人様の手を借りて生きていた94歳の母

それでも
私を引き止める優しく弱い「堰」のような母を思い知った

亡くして初めて感じる
欠落感

心に悲しみの風が吹き荒れる

母が亡くなった

日曜日から肺炎と言われていた

安定しているようで
グループホームにいた

日曜日は面会出来なかったようで
私は月曜日何事も無く仕事に行った

そして
火曜日から今月いっぱい突然休みになった

もう昨日になるけど
弟嫁から
母の血圧が下がっているとホームから連絡があった
と電話を受け
18時過ぎ即病院へ行ったけど
面会出来なかった

夕食は食べたらしかった

会えずに帰って
22時30分頃また弟嫁から電話があった
病院へ主人と二人駆けつけた

非常出入り口は解るが
病院内の階段とかが解らないーーーーー

先生が非常に危ない状態ですと言われてまもなく
薄ら開いていた母の目が閉じた、、、、、、
それから呼吸が乱れた

何週間か前
「私が逝く時は手を握ってね!」
と母が言っていたので
左手を握りしめた

間も無く呼吸が止まった
11時20分だったーーーーーーー

あまりにも呆気なく逝ってしまった

まだまだ先だと思っていた

葬儀場から一旦帰って来た


コロナの恐ろしい時期
家族葬でやる事にした

子供達は断る事にした
勿論親類も

母らしい最後だった

あまりにも突然で
母が亡くなった事が実感出来ない、、、、、、、


さようなら
お母さん
二人の長い長い道のりだったね〜

94歳の母が肺炎

日曜日に弟嫁から電話があった、、、、、

母が発熱しているが
グループホームへの出入りは禁止されていると

実は日曜日まで面会出来る予定だった

けど
私が面会に行く時間
いつも母の隣の部屋の男性の若いご家族と一緒になる
息子さんご夫婦とお孫さんととひ孫さんかな?

入所者の男性はまだ若く見え
初めはご面会の方かな?と思っていた
が入所者だった、、、、、、、、

最初は微笑ましいと思っていたけど
コロナでだんだん怖くなってきた

若い方は症状が出ない陽性の方がいらっしゃるので

肺を病む身の私は
何もかもが恐ろしいーーーーーーーーーーーーーー
志村けんさんのようになるだろう!

で面会期限の日曜日は面会に行かないと決めていた、、、、、、
母に次会えるのはいつだろう???
もう会えないかも???

そんな中
肺炎になるなんて
コロナではないらしい???


あーもうずっと母に会えないなぁ〜
肺炎ってコロナでなくても老人は助からない、、、、、、

母は94歳
若い時は自らを
「不死身」
だと言っていた母
自律神経失調症で突然襲ってくる嘔吐に苦しんでいた母だったけれど

コロナが治る前にもう一度元気になって欲しい!
面会出来るようになったら
また会いたい!

母よ
不死身の体にもう一度なって、、、、、、
お願い!

私達の納めた税金から30万円貰える家庭って?

なんか不思議だなぁ〜?

私には解らない

給食費払ってない家庭の方が
タバコスパスパ
大きい車に乗って
軽自動車も有って、、、、、


生活保護貰っている家庭は30万円は要らないよね??
その方々には
それ以上血税は使ってもらいたくないーーーーーーー


一生懸命自力で働いて
ギリギリの方は多いかも知れない
尚且つ
コロナで減収してしまった

そんな家庭の差をどうして区別されるのだろうか?

正直者が馬鹿を見る
事にならないように!

生活保護以外の家庭で経済的に成り立たない!
恐ろしい事になってきた

いつか昔話で話せる日が来るのだろうか?
その頃
もういないかもしれない私達


今の地球上は恐ろしい
日本は地震はいつ起こるかわからないし
自然災害の季節に突入する

怖いなぁ〜

怖い!


全世界の70%が感染する

そして抗体が出来る

とテレビで言っていた

なんか失望、、、、、、、、
先が暗い

私なんか危険!

佐賀県でも5人目の陽性の方が出た
一番目の大学生は受診された医院からして
同じ村落に近いーーーーーーー

私が先週金曜日に行った
県病院も受診されている、、、、、、

私が行ったのは
感染症、呼吸器、その他内科ーーーーーーー
もしかして同じ先生???

忍び寄るウィルス
それも感染力が強い

早く治療楽が確定されないかなぁ〜
アビガンどうだろうなぁ〜

母の施設が面会禁止になったーーーーーーー
入所者や職員の方も怖いだろうけど
肺を病む私の方が怖かった、、、、、、、


高齢の母に何かあったらと思うと
どうしても
元気な時に会っておかねば
と言う強迫観念のようなものに突き動かされていた

今はそれを忘れて
自分の身を守ろう!

憎いウィルスだ