また帯状降水帯が近付いてきた

線状降水帯?
帯状降水帯?

どう使い分けたらいいものか?

帯の方が広いかな?


先ほどから
突風が吹くのか家がガチって言う感じ?
これは地震の前にも感じる事がある、、、、、
怖い家だな!

荷物を断捨離して
マンションかアパートに住みたい
夢かな???


それにしても
毎日毎日こんな怖い雨が降るなんて、、、、、、、
暇だから
怖いのかも???

仕事していたら
雨酷かったね〜
で終わるところかなぁ〜???
大衆心理も働いて
みんなで居れば怖く無い??


それにしても
地球のサイクルが怖い気がする
ずっと前は
冬の入り口は雷が鳴り響き
春の初めも雷が鳴り響き
虫だし雷とか言っていた

近くの小学生の方が下校中
雷の犠牲になられたりもした


その後何年か
夕立も少なく雷の恐怖を感じる事が少ない年が続いた

ここ2、3年は夕立こそ少ないが
雷鳴轟く恐ろしい日が多くなったーーーーーーー


昼間は少し晴れていたけど
また何時間かは
大雨と雷ーーーーーーーーーーーーー


もう三日も続く

怖い

もう時間が無い

ファッションって
言うけど
私には時間が無いーーーーーーーー!


母は父が亡くなった後
着物の付け下げを全部セットで新調したけど
しつけのかかったまま
逝ってしまった
新調したのは70歳前後だったか?

父は突然亡くなったので
別に看病する事も無く
服も色々新調していた
でもあまり着る機会もなく正札の付いたまま施設に入れられてしまった

父亡き後
15年ぐらいの自由しか無かった

祖母も
手も通さぬ服や着物を沢山残していた
母と同じ
94歳まで生きたのに、、、、、、。

私とて
最長そんなもんだろう〜〜
コロナに感染さえしなければ
母や祖母のように他の病気に罹患しなければ
あっ
既に抗酸菌症ーーーーーーーーーーーーー
が、、、、、、

服を買っても
時間が無いーーーーーーーーーーーーーーーーーー

母や祖母の服は
20年〜40年の時を経て
同じ年齢でも古臭くて着れない、、、、、、、、、、

もっと昔の
正絹の高級呉服だったら着れなくても持つ価値は有るのかな?
ノー!
だな〜
物に価値は無いーーーーーーーー
ダイヤや金なら??????
それ欲しい〜〜


なので
ファッション、ファッションと言うと阿保

阿保ね


ひとつ悲しい思い出が有る
祖母が
施設に入れられ帰られないと覚悟した時
多分そうだろう、、、、、
私に
「黒色のベルベットの道行コートを持って来て〜」
と頼んだ
介護施設には相応しく無い服
でも
祖母は好きで買ったのにもう着る機会が無い!
ここで着るしか無い!
と思ったようで
私は悲しかった、、、、、、、、、、、、


女の子を持たない祖母
面倒をみた私
二人の悲しみ、、、、、、、、、、

暇なのでファッション〜


限りなく黒色が好き〜〜〜!
もうどうしようもない、、、、、、


あれは
長男が中学校に入学した年
(家の門の前で写真に写っている)
私は黒色のスーツを着ている
生地を買って近所の洋裁をする方に仕立てもらった

ロングジャケットにロングスカート
当時はそんなの流行っていなかったので売っていなかった、、、、、

長男が
その服を見て
「今日はお葬式だった?」
と聞いた

私はかなりのショックを受けた
それまで
タンスの中は黒色服だらけだった
母は嫌味で
「いつ不幸ごとがあっても困らないね」
と言っていた、、、、、、、

黒い服が好き!
たまらなく好き!
例え違う色の服が必要で買ったとしても
同じ物の黒色も買う、、、、、、、

長男の一言は
私の年齢を刺す
もう黒色が着こなせない年齢になった事を心に刺す

まだ40歳前だったのに
今なら今の私からしたら
まだヤングだったのに、、、、、、、、、、
そこで心を切り替えた

黒色の服を着ていると色々言われる時代でもあった
お洒落が好きなので
ずっと髪はソバージュ
身長も大きい方なので
当時でも黒い服は着こなせていたとは思うけど


それから遠去かる黒い服
それでも一番に選ぶのは黒い服
例えタンスの肥やしになっても、、、、、、、、、


げーーーー
タンスが肥料だらけで
育ち過ぎーーーーーーーーーー

あー
黒い服、黒い服


次は最近買ったのに即心変わりしたファッションを書こう
見にそぐわない高い服が

朝からけたたましく鳴る携帯の洪水警報

多分避難勧告とかだろうなぁ〜
あまり真夜中や明け方は鳴らないーーーーーーーー
って
気象庁の人が出勤していないからかな???


しかしねーーーーーー
梅雨初期から
警報の出し過ぎではない???




地盤が緩んでいる梅雨末期なら解る
そんな考え化石かな???
現代の地球の状態は変わったのかな???

そもそも?
「線状降水帯」

知らなかった昔
ただひたすら雨が小降りになるのを待っていた昔

今は
いつ頃雨が通り過ぎるのか予測されるし
でも
逆にそれが怖さを強調する
何時ごろ自分の地区の雨が酷くなるとか解るし

テレビで
今中国の線状降水帯が酷く洪水が多いような話をしていた
それは日本にもかかってくるとか、、、、、、、、


昨年は佐賀県も酷かった
地球が変わったなら
梅雨末期の大雨も無くなってくれ!
お願いだ



コロナに自然災害
嫌だ嫌だーーーーーーーーーー

パァ〜!
と人々の心を照らす明るいニュースは無いのかな???

これじゃ
ノー天気な私でも鬱になりそう、、、、、、、、、


運転免許の高齢者講習の葉書も来たし
肺炎の予防接種の連絡も来た


嫌なことばっかり

あーあ

仕事が始まる連絡が来た〜
嬉しいかも〜
でも皆さん口を揃えて
長期休み明けの仕事の第一日目の朝は憂鬱
だと

人間同じだな〜