恐怖と思った

今日
デレデレとテレビを見ていた

田舎もんの私は
Go toコロナ ワハハ!
は嫌だーーーーーーー!
田舎にコロナが来る錯覚

佐賀県の山口知事は
そこまで反対していない
多分
大した事ない観光地が打撃を受けていると訴えておられるだろう?

日本中のどの県の知事も
強く反対しないようだ

その中で
大阪の吉村知事が
冬に
風邪、インフルエンザ、コロナがなんちゃら
と言われた
前後は聞き流し、、、、、、、、、

えっーーーーーーーー!
三つ巴で来ると
田舎の医院の先生なんて対処出来ないよーーーーー!

身が震えた

私達高齢者
死ぬしかないかな???


忘れてた
忘れてた
風邪、インフルエンザ

恐いよーーーーーー
その前に

台風
この世は地獄か???

古き良き時代にも戻って欲しい〜
無理かな???

両親は辛い戦争を体験した
父は戦争で右手を失い死ぬまで不自由だった
(父が亡くなって直ぐ夢をみた
私に、おい!手が見つかったよほら〜!)
って健全な両手を見せてくれた、、、、、、、、

でも
日本は平和に向かって一直線だった
幸せだった
古き良き時代



肩組んで腕組んで
仲良く遊んだ友達
懐かしいなぁ〜

梅雨も終焉か??

今年の梅雨も酷かった、、、、、
色んなとこで
被害が出て沢山の方が被災された

被災地の映像見ると
心が痛む
住宅の被災の惨さ

昨日和尚さんが
知人にハザードマップに危険と出る所に家がある人がいて
引越ししたらと勧めてそうされたと
話された

そうね〜
簡単に家移り出来るなら
みんなそうしたいと思う
けど
人間は色んなしがらみ有るし
経済問題も有る

命が一番って当たり前だけどねーーーーーー
割り切れない何か???
でも
ソロソロ切り捨てる時代になったとは思う



私は
する事も無く
ヤッパリ
服の事を考える
考えるのでは無くて
ネットサーフィンして服を物色する日々

病気だな〜

まぁだ30代の頃
同級生で私のような人が近くに住んでいた
ご主人の職も定まらず
かなり苦しい日々だったと思うけど
服が好きーーーーーーー!
って
安物だとは思ったけど
黒色の表革コートを着ていた
安物でも
ポリエステルのコートとはヤッパリ違う

彼女が
「私病気よー」
「服好きは治らないもん!」
と言った、、、、、、、、、、
そして
何か食材頂戴〜
って

何も余分には買ってなかったけど
レンコンをあげた〜
彼女は
金平レンコン作ったから〜

私にもお裾分けしてくれた〜

私達同類ね〜
って慰め合った若き日々
懐かしいなぁ〜
15年ぐらい前
恐いような激しいメイクした彼女を見かけたけど
もうアラ古稀だからあのメイクは無いだろうし


周りにおしゃれな人はいなかった
大金持ちの同級生も何人かいるけど
みんな質素〜〜
上質でシンプルで上品
って事よね〜

そうそう
お洒落って
そうなんだ、、、、、、、、、、

病気は狂っていると言う事?
クォリティが低く下品という事か!