ファッションの本音〜アホらしい

非結核性抗酸菌症
になってから
私は殆どステイホーム、、、、、、、、

ハードな仕事には行っていた
お小遣い欲しいもあるけど
「負けたくない」
そう思っていた、、、、、、

何に負けたくないのか?
まず一番は職場に負けたくない!
一般には考えられない空気の悪い所で働いて肺をやられたと信じているから
2番目は
人にも負けたくない

大した仕事ではないのにイメージで優劣がつけられる
生産性とか能力とか全然関係無く
そんなもん要らない仕事だし


それはさておき
ファッションねーーーーーーーー

私は多分60年ぐらい早く生まれてきてしまったと思っている
若い時ファッションでどれだけバッシングを受けてきたかーーーーー
今なら誰もが着ている服だと思うけど

パンタロンスーツを着て出席した卒業式を締め出された事もあった
ファッション系の学校だったのにーーーーー
今だったら
葬儀にだってパンツスーツ着ている中年の方だっているのに

私の求める服はいつの時代も無かった
でも高齢者になった今
求めていた服が溢れているーーーーーーー

まずは
幼稚園の時
母に
「少し覚悟をしてください」
と言われたぐらい好きな
紫色〜
一昨年ぐらいまでは無かった素敵な紫色

昨年一気に開花した

それまでの紫色と言ったら
青紫や仏壇の前の座布団の坊さん紫
昨年からは
色見本のような美しい紫色の着色の服が出始めた〜

そして今年
綿ボイルの服が沢山
天女の羽衣のような透けるコットン100%の美しい服が出た〜
勿論
何十万円もする世界のハイブランド品にはあったに違いないけど
どぶ板踏む一般日本人には無縁の服

ポリエステルのそんな服沢山あった
あと色落ちしてしまうインド綿とか

今年
コットンボイルや透ける麻の服が沢山出ている
あ〜〜目が点になる〜〜

大好きイッセイミヤケには沢山有る美しい服
でも全部ポリエステルーーーーー
実は私は肌に合わない、、、、、、、、

アラ古稀になって
そんな服
阿保らしい

でも
紫色は高齢者O,K,だと思うし
安物ポリエステルの透ける服着た方は沢山いる
安物だから着れるのか?
エエイ!安物だよ〜って着てしまえばいいのか?
そうだそうだ
ちょっぴり高級だけど
しわくちゃにして無造作に着てしまおう〜


って
買ってしまった複数

あー
阿保らしい

コロナどう思う?素人論!

専門家は
コロナの事は未知
だと言われている

それが前提で
シルバー怖がりの私は色々考える、、、、、、

イギリスだったかフランスだったか
お亡くなりになった若い男優さんは
コロナで足を切断されていたとか、、、、、、、、、

それ聞いたら
本当に恐ろしい
油断している日本人の若い人も用心に越した事は無い!


流行し始めた頃は
血液型🅰️の人が重症化しやすいと
世界では言われていた

🅰️型の多い日本は危ないと思っていたけど
他国の方が酷い状態になった
血液型ではないかも?
🅰️型は集団を好む所はコロナが広がりやすいの理に叶うらしいけど


それにしても
豪雨被災地からコロナ発生が無い
良かった〜
浸水した家屋は梅雨が開けずカビの発生が酷いとニュースで見た

ウィルスや菌だらけの被災地区でもコロナの集団発生は
今のところないようだ
それが起きたら大変だけど、、、、、


それにしても
「飲食を共にした」
というだけで感染するコロナ、、、、、、、、、、

飲食を共にしたと言う言葉の裏に
隠されたやましい事が有るのかな?
接待を伴う飲食の凄く遠回りな言い方の意味は理解出来るけど


ずっと前
老人大学で
中学生の言う男女が付き合うと言う意味が解りますか?
と言う先生の投げかけがあった
答えは
シルバーにはとても考えられない事だった、、、、、
若い時
飛んでいた私だって信じられない世の代わりようだった、、、、、、、、


なので
飲食を共にした
にも何か裏があるのだろうか???

職場では
休憩室で飲食を共にし喋りまくる
でもコロナは発生しない???
多分??????


環境の悪い被災地避難場所でも
コロナは今のところ発生していない!


コロナの発生というか感染は
飲食を共にして喋る事なのか???

悪は
唾だけか??????
コロナは口の中に住むのか???



ずっと下がって
喉、消化器官、肛門までか???



考えても無駄な事ね
未知のウィルスだから



買い物依存症

って
本当に有る事???

多分有る
それは私

要らないものをどんどん買う
特にネットで全て買えるようになった今
依存症を助長する、、、、、、、

そんな状況以前は
やっぱり対面販売だったので
自分の容姿や年齢が頭の中にあった

ちょっと派手
とか
若い人のお店
とか

今は
何買っても顔が無い、、、、、、、。。。。

ウエブショップは
多分機械処理されているだろうし
客の年齢容姿関係ない

それに安心して
なんでもかんでも買ってしまうーーーーーーーーーー

着用モデルさん若いけど?
とか一瞬思うが
ジュニアモデルさんでも無いし
シルバーモデルさんなんて生協のカタログしかいらっしゃらないのだろう

生協のモデルさんと言えば懐かしいお顔がある
私が18歳ごろ
福岡のファッションショーに出られてた〜
50年以上経った今も変わらぬ美しさだなぁ〜

もう服は要らないお年頃
といくら自分を諭しても
次々に出るファッションは私をくすぐる


私は
小さい頃からお洒落が好きで
現実に無い服を
近所の仕立て屋さんに注文していた
素人の仕立て屋さんだからそれなり、、、、、、、

小学生の頃は生地を買って母も仕立ててくれていた
今思えばバービー人形の妹の服
でも変だなぁー
バービー人形が日本の雑誌に取り上げられたのは
中学生の頃の
「女学生の友」

でも
私はアメリカで人気のその服を
こんな日本の片田舎に住みながら着ている小学生
不思議ーーーーーーーーーーー

18歳の頃でさえ
東京から九州までファッションは半年かかると言われていた
まして
ファッションは福岡ではなくて
熊本県に最初に着くと言われていた、、、、、、


平安時代は
京都から九州まで海路で潮に乗り
あっと言う間に九州に着いたと言われているけど、、、、、

服の思い出
最高は幼稚園の時
黒色ビロードのワンピースを買ってもらった
丸ヨークの可愛い服だった

でもその服は
母の実家の同い年の従姉妹が着ていて私も絶対欲しいと
ダダをこねて買ってもらった服、、、、、、、

祖母が両親の離婚した従姉妹を育てていてその子の為に買った服
多分
店の場所を母が聞いてお金を貰って買った服
店の場所もハッキリ覚えている
今はもう無い

同い年で私が遅く生まれたのに私の方が大きかったので
サイズ違いだと思う
当時は同じ服がサイズ違いで沢山仕入れられていたに違いない〜

バービーの妹と殆ど同じワンピースを着ている写真も有る
薄い黄色のワンピースでなんとパニエがついていた
レースの手袋持って
帽子を被りレースの靴下にサンダル
その写真もビックリする
子供用のレースの手袋〜〜〜〜
1960年前後
その7、8年後には
ananが創刊された

ファッションの過度期にジャスト青春していた
1歳上でも下でもダメ乗り遅れ
それぐらい
超スピードで進んでいた

あー
またつまらない呟きを、、、、、、

本当は
言いたい柱があったのに
真髄が、、、、、、、

恐ろしい冬が来る

昨日
無事肺炎ワクチンを打ってほっとしている〜

肺疾患なので
虚弱と思いがちな自分


けっこう強いかもしれない
とか思い直したり、、、、、、、、

注射の痕が痛いーーーーー

昔の事を思い出した
「皮下注射の後は揉んでいた」
昨日は揉めとは言われなかったので揉まなかった
揉んだら注射跡は痛くならなかったのかな?
今は揉んだらいけないのかなぁ?

生きていると疑問だらけだなぁ〜

昨日の先生は
若くて美しい女医さんだった
担当の女医さんもそうだけど
女医さんって優しいなぁ〜

???
私が高齢者だからか?
そうかもね〜


先生が
今年は絶対インフルエンザの予防接種を受けてください!
と言われた
肺炎ワクチンも全ての肺炎に有効とは限らないし
インフルエンザの予防接種を受けることで
二重の予防になります!


それに
大阪知事が言われていたように
今年の冬は
コロナかインフルエンザか肺炎か風邪かわからない状態になるかもしれない

怖いーーーーーーーーーー


インフルエンザ予防注射受けた事ないし
インフルエンザにかかった事も無い

職場でも年寄りはインフルエンザにかからないのは何故?


こんな田舎じゃ
コロナを見極める医院の先生っていらっしゃるのか?
若者はコロナ陽性でも無症状で動き回り
高齢者が感染して重症化する、、、、、、


怖いなぁ〜
私は
Go toコロナでコロナが蔓延する前と思って
肺炎ワクチンを急いだのですがーーーーーーーーーー
コロナ患者が多くなった中で肺炎ワクチン受けるのは
私にとって恐怖
阿保な目論見??????


プププ
ささやかな抵抗