ワハハ!良かった〜観光通過県佐賀県で

今ニュースを見ていた
お隣長崎県の諫早市では
滝崩れ???の事故で
事故に巻き込まれたご家族が、、、、、

どうぞ皆さん御無事で〜
捜査の皆さんお気をつけて
マスク姿がお気の毒



私なら
この豪雨時期山は怖いと思うけどなぁ〜

日本各地は
Go toコロナぷぷぷ!で
群衆が押し寄せている
なんか烏合の集って感じ、、、、、

浅はかだなぁ〜
うつらないように!
って口々に言うけど
正しくは
「うつさないように!」
じゃないのか??????

スーパーでも
理解出来ていない人が多い、、、、
小学生はちゃんとマスクしているのに


そうそう
同じニュースで何故か
田舎県佐賀県の観光地も映されていた

人の姿は無くガランとしていた
やったー!
誰も来ない!
お店の方々は期待が外れて大変だろうけど
今はじっと我慢が大事だと思うーーーーーーーーー

観光通過県は変わらなかった

政府は観光に行く裕福な人に
じゃなくて
経営が大変な所に補助すべきだと思うけど、、、、、、

コロナがスタートしたばかりで
経営困難になる
と言う事は
所詮そういう経営だと言う事???
って
素人は無責任に思ってしまう、、、、、、、


もうかりまっか?
って大阪商人の社交辞令?
絶対
イエス!と言う返事は無い
でももうかっている〜

田舎県佐賀県にコロナ禍と言って来なくて良いよ〜


また阿保な事を書こう、、、、

実は私友達がいない!
幼馴染は地元だから沢山〜

普段は会わない、、、、、、

自分の性格の我がままさ

暇さえ有れば祖母と両親の面倒見ていた事と
歌が歌えないのでカラオケ仲間から外された事

それに
幼馴染が言うには
若い時は座敷牢に入れられて
結婚してからは鎖に繋がれているね〜

色んな悪い条件が重なって
私は家に根を張り動かなくなった、、、、、

ファッションの話をする友達は若い時一人いた

彼女は色んな自業自得のような不幸を重ねファッションからは遠ざかった
私病気よ〜
と言った彼女も同じように、、、、、、、



私は息子達が独立する頃から人形趣味にはしり
ネットの友達も出来
オフ会などもして楽しんでいたけど
突然、発病しネットの発信をストップした、、、、、



その後
イッセイミヤケに惚れ直し
生まれた時から服は好きだったけど〜
今に至り
ファッションを語る友達はいない

お一人ネットの友達が出来たけど
母の介護一直線になりまたしてもコメントを止めてしまった

ネットって
そうして皆んな消えていかれる!

私はイッセイミヤケが好き〜
でも素材の殆どはポリエステル
再生ポリエステル???お店の名前にもなっている〜

家でのんべんだらりの時は着るのは無理
ツルツルだから〜
皆さんそうらしいしタンスの肥やしに違いない
裕福な方は月何十万円も買っていらっしゃる


それを
コレクション
って言うのは知っているよ〜〜

そう考えると
札束コレクションが素敵じゃない?
よく観察すると美しいし古くならないし〜

また
阿保になってしまった


次も
阿保な事を書くつもり、、、、、、、