あ〜高齢者もどこか出かけたい〜

私は長い間の目の上のたんこぶが消えた

思えば
肺炎ワクチンも
自動車免許証の更新も
65歳

同じく
65歳から目の上のたんこぶは成長していた
同じく
5年間も

それが昨日きれいさっぱり消えた〜
凄く嬉しいーーーーーー

けどね
主人には嬉しいと言ったけど

今は職場の同僚にも逢えない夏休み中
なんか
嬉しいーーーーーー!
と口から人に伝えないと嬉しさ半減と言うか消滅する
例え
そんな事!って笑われても馬鹿にされても
高齢者はそんな人が多いそれは高齢のせい
人様に話したら
喜びが倍増する

人間って
そんな集団で生きる種属なんだと改めて思った

嬉しい
嬉しい
とブログに書いても
あまり嬉しくはない
嬉しさが消える

でも
たんこぶが消えた頭で新しい考えが生じた


「母の墓参りをしたい」
もしかしたら待っているんじゃないか?
コロナ禍で最後に言葉が交わせなかった母、、、、、、
一週間前の会った時
お母さん何が一番嬉しい?
と聞いたら
「話しかけてくれる事」
と言った母

今になって
母が亡くなった悲しみが湧いてくる


それと
梅雨明けの青空をみていると
どこか出かけたい〜
主人と気軽に食事にでも〜
って希望が湧く、、、、、

でも
今コロナ禍
肺疾患の私はステイホーム

マスクもしない若者がウヨウヨ
出歩けないーーーーーー


高齢者の私がステイホームはうんざりだ!
と思うので
普通の人は尚更だろう
ましてや
子供さんは耐えられないだろうなぁ〜

昨日テレビで見た就学前のお子さんたちは
川遊びでも
マスク着用だった
苦しいだろうなぁ〜
こんな時代のお子さんは可哀想だとしんみり思った

私達は
ちょっと遠出のバイキングが好きだった
また営業再開とネットで見たけど
バイキングはね〜??????疑問
ウロウロしながら共用トングで、、、、、、、、、
危ない


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント