14日4時

母の初盆のお参りに
和尚さんが来られる時間、、、、、、、

初盆って
昔は違った
初盆の家は
和尚さんが一番に来られる
親戚縁者が集まり
近所の方や親しくして下さった方々が線香蝋燭を持って
お参りに来てくださる

しかし
和尚さんはなかなか予定通りに来られなくて
「さぁさぁみんなで和尚さんの悪口言って!」
と囃される
調子に乗って悪口言っていたら
突然お経が聞こえて来る

お盆は
和尚さんは座敷から上がられる
玄関は通られないので
誰も気づかない

初盆を迎える家は
ささやかなお返し用意する
お茶の葉だったり、砂糖だったり

祖母が亡くなって
25年近く
実家の集落の習わしも変わったのかな?

2、3年前に亡くなった実家の隣の義叔母も
49日も初盆も何のつかいも無かったし、、、、、、

時代は変わった
今年はコロナでもっと変わったーーーーーーー

実家の村落は
宗派は違っても
お墓は村落の墓地にあった
水道は無く
お花の水は近くの川まで汲みに行く

盆の15日夕方には
集落全部の家で家族がお精霊さんをお墓まで送りに行く
ゾロゾロと歩きながら
16日にはお精霊さんは彼岸に辿り着かれる
なので
16日はじっと家に居なければならないと言われた
地獄のかまも開くので地獄のかまに落ちないようにと!
なんだそれーーーー?

消え行く心
消えゆく風景

亡くなってしまった愛しい家族
本当に〜

72歳で亡くなった父を悲しみ忘れる事は出来ない
けど
94歳で亡くなった母は
思い出を辿れば涙も出るけど
なんか母は微笑んでいるようで悲しくは無い

◯◯◯ちゃん〜
お父さんと一緒にいるよ〜って笑っているような気がして
仏事にも気持ちが無い

お母さんは多分今一番幸せなんだ!
そうしか思えない

良かったね〜
お母さん




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント