コロナワクチンが出来たら

まず高齢者と
既往症のある人から
のような

医療従事者は一番でしょうね
病気になって入院したら
お医者様は神様に見えます!
他に自分を助けてくれる人はいない!

でも
死の宣告を受けたから言える事
「自分を助けるのは自分しかいない!自分の今蠢いている細胞しか頼れない!」

いくら高級な治療を受けても
神様仏様
お父さん、お母さん
縋っても
誰も自分を救えないと言う真実が
ヒシヒシと迫ってきます

「私、頑張ってくれ!」
それに行き着きます

過去の経験でもドラマでも無い
初めて遭遇する死と向き合う事
上空でエアーポケットに入ったような
しがみついても落ちて行く恐怖

それでも
先生や看護婦さんに何か医療を施してもらうと
どんなに痛くても苦しくても死ぬよりはましと
少しの救いを覚える

コロナ禍で
感染リスクを負いながら
治療してくださる医療従事者は
突然死の恐怖を与えられた患者にとって
本当に神様に思えるだろうなぁ〜

だから
ワクチンは医療従事者から

でも
肺疾患なので
コロナに罹患したらイチコロって言われたけど
ワクチンを優先的にしてもらう決まり事は有る???
誰だって
我先にって思うでしょう〜?
嘘ついても早くワクチン打ちたい人も多いでしょう〜?

でも
引っかかる
10代の女性に打たれる
子宮頸癌ワクチン???だったか?
副作用が酷過ぎて問題になっている
そんな結果が出たら、、、、、、、、、

それも怖い

なんでも怖いお年頃

若い時って
何も怖くなかったのに
歌のように〜
生きていくと言うただそれだけの未来があったからかな???


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント