アイスが嫌い

えっーーーー?
最近アイスが好き〜!
って書いたのにーーーー
そして
イオンにしか売ってないので
あの美味しい
「オハヨーのプチアイス」を買い溜めしたのに

どうしてか
アイスが嫌いになったーーーー


7月中頃までは
ロッテのチョコレートが好きでそれも買い溜めしていた
けど
ある日突然嫌になった
買い溜めした残りを今食べても全然美味しいと思わないのが
異様で不思議

その頃は
三幸製菓の梅味柿の種が好きで
買い溜めしたのに今はもう見向きもしない


何この好き嫌いの変化???
私は食べ物に色々言うから
それに対して文句も言われる
それは反省している

皆さんずっと変わらないのか???
不思議だーーーーーーーー


でもね〜
コロナ前迄は
食事とか誘われたら
いそいそと参加する
例え大嫌いな刺身定食のお店でも、、、、
食べれるものだけ食べる
量的にはそれで十分な私の胃袋

しかしーーーーーー
一言
憎まれ口がつい、、、、、、、、、
「塩分強い」
「出汁が不味い」
とか

あ〜どうしてそんな事感じてしまうんだろう?
料理嫌いで面倒な事しない人
なのに


でも
結婚して一つ悟った事があった
主人の家は小さな会社を経営していてお金はあった
義母は見たことも無い節約家だった!
生まれは名古屋の大金持ちのお嬢さんだったのに
戦前にヨット遊びをするぐらいの想像出来ないお嬢さん〜

なのに
着る物は破れてからも着る
食べ物は割引されてから
果物とか絶対一番安い物を、、、、、、、

実家はその逆だった
魚介類は一等魚
肉類は肉屋で上等から
果物は高級品から

それで
義母は
魚を甘辛く煮る
私の祖母や母は
魚を薄い醤油で煮るだけ

新婚の頃母に
あちらの煮魚は甘辛くて美味しいよ
と言ったら
素材の味を隠す為だと思うよ〜
って教えてくれた
なるほどそうか〜
納得、、、、、、、、


母や祖母は料理上手だった
でもね〜
思い出すのは
実家の隣の義叔母の料理
叔父が42歳で亡くなって
田畑が沢山あって勤めに出た義叔母の料理はスピード、、、、、
まんじゅうをよく作っていた
でも
粉がよく混じっていなくて
所々固まりのある饅頭
発ガン性があると解って製造されなくなった
「ミツゲン」
と言う糖類を使っていた
懐かしいなぁ〜


おかしいなぁ〜
アイス嫌になって次何食べるのか???
大体感じてはいる
ケーワードは
「生姜」
ご飯と生姜と味噌

安くつく〜〜〜




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント