迷信

信じますか〜?
私は信じないけど

不思議な事は色々体験する
不思議な体験は口に出してはいけない!
とも言われている

不思議な事でなくても
お喜びとかも
あまり吹聴しては壊れるような
迷信もある
それは迷信では無くて横槍を防ぐ為かな?
大昔だったら納得出来る

他人様の幸せを崩すような嫉み心で実行する人もいたと思う、、、、、

私も色んな不思議を体験したけど
言わない!

でも
一つ昨日涙した事を書こう〜

私は母が亡くなるまで
母と共に生きた
同居でも無く
最後の10年は施設暮らしの母だったけど
心の中は母で一杯だった

心はいつも
「母に会いに行かねば」
それで充満していた

イオンの駐車場
はまだまだ母の面倒を見ていた重要な場所だった
障害者用の駐車許可をもらったり
そこで急に体調崩した母を救急車を呼ばずに自分で病院に運んだり
とにかく母と一緒だった

施設に入れられてから
面会に行く前は母のおやつを買ったり
帰りは疲れ果てたり

屋根の有る駐車場を探した
雨の日や暑い日
屋根の下は混む

でも
心で
「お母さん止められないよ〜」
と訴えると
どなたかの車がさっと出て行かれる

昨日もそうだった
「お母さん車止めるとこが無いよ〜
でも
お母さんはもういないよねぇ〜
もう私の心の声は届かないよね〜」
と悲しかった
その瞬間
どなたかの車がするりと出た
えっーーーーーーーー?

お母さん
って涙が出た

迷信
偶然
そうよね〜

でも
母のDNAが私の中に有る事は絶対だ

やっぱり
おかぁさん〜
って泣いてしまう





便利な分面倒くさい

それは洗濯機

今日は
クズ取りのゴミ取りをした

毎日する方もいるけど
私はクズが溜まったかな?
と気づいた時にする
面倒くさいから、、、、、、、

洗濯機を置いている
側の洗面台では無理排水口の穴が小さ過ぎて溢れるーーーーーーー
毎日しないからか???
あのゴミの処分が出来ない、、、、、

なので
台所の排水の所で
ブラシでゴシゴシ洗う
クズが排水溝ネットに溜まるので
ポイ!
と捨てられる

昔ぁ〜しの二曹式洗濯機なんて
洗濯機の掃除なんて考えられなかった

今の前の洗濯機は
メーカーさんがビックリする程長寿だった
17年以上元気だった
その洗濯機のクズ取りはネットだった
ネットを何回か買い替えたけど

クズは目の前に見えるので
ポイ!
と捨ててネットを手でゴシゴシ洗って終わり〜〜

今のは
クズ取りのプラステックをパカっと二つに分解して
溜まったクズを取り
プラステックをゴシゴシ靴洗いのブラシのような物で掃除しなければならない
作りが細かいので
ゴシゴシとこすり続けなければならない
ゴムの弁のような物も付いているし
劣化してきた気がする


自動層洗浄に設定しているけど
月一回ぐらいは
曹洗浄をしなければならないし


洗濯機は
洗濯を勝手にしてくれるけど
それなりに手入れが面倒で大変だーーーーーーーー

でも
洗濯機は全面信頼しているけど
食洗機は信用出来ない〜〜
除菌はするけど
洗剤と食べ物が残っている気がしてなんか嫌ーーーーーーーー
水とか溜まっていたら洗い直すし


便利って
面倒だとつくづく思う




いかん!美味しい物が見つからない!

私は何故か
かなり小食、、、、、、、、
ハーゲンダッツのアイスは一本食べれる
マカデニアチョコレートの棒
他のアイスは食べない!
アイスなのに
300円って、、、、、、

しかし
栄養、栄養

また
最近食べたい物が見つからない!


今日の夕食何食べようかな?
って
考える

一時は
お子様のお茶碗のようなのに
ご飯、コーン、卵とハインツのホワイトソースその上に
減塩とろけるチーズを乗せてチンして食べていた、、、、、
もう飽きた〜

ごく最近は
ご飯にすりゴマ〜
あとチンした野菜
生野菜は無理かな???

キャベツやレタスに
福岡県の久原醤油の専用ドレッシング混ぜたら
しんなりしてかなり美味しい

それも少し飽きてきて
でも
キャベツとかは必要栄養


昨日から何食べようかか?
と考えている、、、、、、、、
パッと頭に浮かんだのは
「セロリライス」
変〜なの!
セロリとコーンとご飯と混ぜたのかな?
おかず何にしようと考えたけど
これまで食べたおかずの塩分が思い出したく無い
勿論、超薄味だと思うけど、、、、、

味の無い煮魚なんて食べられないよね〜
酢で食べるか????

酢にも塩分有る???

そうそう
私ポテトチップスが好き〜
それで育ったお年頃だからか
でも塩辛くてーーーーーーーー
そこで最近売り出された
湖池屋の塩分不使用のポテトチップス〜〜〜ー
不思議だな〜
塩分感じるーーーーーーーー
どうして???

あーもう塩分の事消そう
コメカミが痛くなる

味覚障害か??????

買い物に行くの嫌
でも
セロリ買いに行こうーーーーーーーー
あっ!
アスパラご飯も以前食べたなぁ〜
アスパラの青臭さとるために黒胡椒かけて〜

変な私



僅かに片付けた?捨てた?

セラミック鍋を買ったら
置き場が無いーーーーーーー

鍋を色々買ったので
最悪は
チラシ見ただけで
何でも料理が出来てもう目の前に有る錯覚を引き起こす
「アサヒ鍋」
一度買うと毎月パンフレットが来る

色々買ったけど
何故か使う気がしない、、、、、、、
何故???
そうそう
小麦粉を捏ねて一晩冷蔵庫で寝かせて
翌朝チンすると白パンの出来上がり
そんなシリコンの器を買った
レシピ通りにしたけど
パンにはならなかったーーーーーーーーー
ムカッ!

あと
トースター炊飯出来る陶器???
も可愛くてたくさん買った
浸水20分トースターでチン20分蒸らし15分ぐらいで
美味しいご飯が出来る
トースターで
ノンオイル鳥の唐揚げ、煮魚、カレー何でも出来る
重宝している

今回
レンジ、直火鍋に浮気をした
また
別のセラミックコーティング鍋も買った
これもレンジ、直火どちらも出来る〜

どうして鍋ばかり買うのかな?
鍋買えば
料理が目の前に出て来る錯覚かな?

若い頃
水を飲んで痩せる本が大ヒットしていて
その時
本を買っただけで痩せる錯覚に落ちる
と警告が出た

主人の兄嫁さんはかなりの太めだったらしく
結婚して
その水飲みダイエットを実行されたらしい
私が初めて会った時は
かなりの痩せ型だったので信じられなかった
それから
ずっと痩せ細った体型

そんな人もいる〜〜

そんなこんなで
食器棚の整理を僅かにした、、、、、、、
引き出物にもらったノーブランドのコーヒーカップセットとか
可愛い瓶類とか
溢れる偽タッパー類とか
本物タッパーだってもう古いけどーーーー
何故か捨るにストッパーがかかる

捨てようと出した
バカラの偽物のようなガラスの器にスライス胡瓜
を入れて夕食〜〜〜
偽物でも
綺麗だなぁ〜

ヤバイ、ヤバイ



最新の鍋

セラミック鍋
別に新しくないと言われるかも???

でも私の買ったのは
長崎県の波佐見焼きの鍋

レンジも直火もO.K!
家はプロパンガスなので
直火は大事〜

卓上IHはあるけど
サーモスのIH鍋は通電しなかったので
IH鍋高いし微妙???
IH調理器も昭和の松下電気表示だもんね

買ったセラミック鍋は
コレールと同じような磁器
コレールのどんぶりのような器は何でもレンジでチン出来る
けど
直火は出来ない

料理嫌いな人が鍋を買う、、、、、、、、、、
暇って
頭が変になる


コレールは割れない
けど
セラミック鍋は割れると思う


お料理の
勉強〜
勉強〜


髪をジョキジョキ切る

私はあまり美容室に行かない
15年ぐらい前迄はソバージュだったので
パーマをかけに行っていた

52歳で
慢性気管支拡張性
になって
私は変身したーーーーーー
???
悪い方に、、、、、、、

発病したその日に
今日死ぬかも解りません!
と言われたので

多分一度死んだような気もする
不思議な感覚だ

頭皮には
脂漏性湿疹が出来
歯はボロボロになり
その日まで悩んでいた太ももの真菌のような湿疹は
跡形も無く消えた、、、、、
顔には
真っ黒なイボが出来た
脂漏性湿疹を薬で抑えられた瞬間にソバージュにパーマをかけに行ったが
同じ美容室なのにパーマはかからず、、、、、、

脂漏性湿疹は治らず
真っ白な白髪丸出しで何年も
タレントさんのように美人は白髪もそれなりだけど
ブスは一気にお婆さんになる

首より上が普通になったのは
あのネズミ講のような大野城市に有る化粧品会社の
化粧品のおかげ〜〜

頭皮の脂漏性湿疹は見事に完治した
顔の黒いイボは取れはしないけど白くなった
イボにはソンバーユが良いかもとつけ続けていたけど
効かなくて絆創膏も目立つす悩んでいた、、、、、

美容師さんが脂漏性湿疹の私に
白髪染めは出来ないとお断りを受けたし

それからは自分で髪を切り
白髪染めも自分でする

でもアラ古稀
もうボブヘヤーは合わないと思って
ショートヘアーにした美容院で、、、、、、、

がーーーーーーーーー
納得いかない仕上がり!
ショートヘアーにするたびに
下手くそーーーーーー
と思う

あの芸能人のお兄さん達のような可愛い頭頭にしたいのに
中学生のザンギリ頭のような仕上がり
何年か前も歯痒かったなぁ〜
段をつけて下さい!と言ったら
「ザル頭」
になっていたし

今は
108均のスキバサミを用意したので
自分で
ジキジョキ
殆ど鏡も見ないで段を付けるー

ワハハ!
セリフカット〜

どうでもいいんだ!
誰も私のヘアースタイルなんて目に入らない
目立つのは
頭頂部の白髪だけ〜
それだけはよっぽど醜いのか
そろそろ染めたら〜
ってよく言われる

ベレー帽かぶれば可愛いもんさ〜

くくく〜!


暇だから調べた〜大谷製作所

先程
教育テレビで見た炊飯釜

大谷製作所
大谷哲也さんと大谷桃子さんご夫婦で運営されている

背の高い炊飯釜は
ご主人の作品だった
ご主人は全て白色の作品だった〜

販売されているけど
取材されたのは昨年
今年は販売イベントはないだろうなぁ〜


HP画面では普通に見えるけど
テレビ画像では高さが高くてビックリ〜
欲しい


レンジ炊飯釜や陶器炊飯釜色々買ったけど
ご飯を炊くと全部吹きこぼれる

昔の羽釜炊飯は吹きこぼれて当たり前
吹きこぼれないご飯は失敗
吹きこぼれても黒い竈門は別に関係ない!
でも
現代は
吹きこぼれは敵
ガスレンジであろうとも
電子レンジであろうとも
ご飯の吹きこぼれの掃除は地獄、、、、、、


そこまで
調べただけ

???

暇なのでおかしいなぁ〜

暇なので
エアコン点けて
テレビも点けて
何気にチャンネルを選ぶ

いくら見てないからって
芸能ネタは耳障りだなぁ〜

教育テレビにした、、、、、、、
面白いじゃない〜
何気に見ているから
どこのどなたかも解らない方のお話

見た時は
何処かのご夫婦で陶芸を生業となさっていらっしゃる部屋???
広い、広い台所
もっと広いだろうけど
家の全部が台所の様な〜
台所に仕事場もあって
お二人で陶芸をなさっていた〜〜
憧れるよ
広い、広い台所〜

でも
待てよ!
私、料理嫌いだった!
お子様3人と一緒にお料理をして一緒に片付けて〜

憧れ〜
もう一度人生やり直せるなら〜
なんて思いもした
嫌かも???
毎日そうだと嫌かも???
性格の違いかも???

でもご自分達で焼かれたであろう
陶器の羽釜が素敵だった
3号炊きとおっしゃていたけど
小さいのに高さが30センチぐらいあって
絶対吹きこぼれないと思うーーーーーーー

良いなぁ〜
買いたいなぁ〜

その番組が終わって
三船美香さんの掃除機体操???

えっーーーーーーーー?
その掃除機
家の安物ステック掃除機と同じじゃないーーーーーーー!
機能的に嫌で捨てようか?
と思って捨てないでいて
この間エアコンの掃除したら水分吸い取りカビた臭いがするので
今、分解して水洗いして洗濯物干しに引っ掛けて干している

笑ってしまった〜
肝心は掃除機かけながらの体操なので
掃除機関係無いけど
テレビ局に
ブランド品じゃない掃除機もあるんだ〜
可笑しくて笑った〜


暇も慣れてきた〜
サマーバケーションも半分過ぎた
そろそろ
憂鬱かも???

わがまま





平日って良いなぁ

今日は
マイナンバーカードを作リたくて
役場というか支所に電話した、、、、、

丁度
証明書写真を撮ったから〜
サイズは違うけど
直ぐに引き伸ばしてもらえるので

私はずっとノーメイク
緑内障の目薬さすようになってから
ファンデーションもアイメイクも出来ない!
それを自分で理解するまで苦しんだ

何故目が一日中痛いのか?
目に何かホコリか小さな睫毛か入っているのでは?
と拡大鏡を買って
暇な時はずっと目の中を見ていた
空気の中を漂うホコリの中には
無色透明な毛のような物も有る
それが白目にくっいたら同化してしまう

1日痛む目
ある時ふっと
ファンデーションが目に入っているのでは???
と気付いた、、、
それで
逆タヌキのように
目の周りを避けてファンデーションを塗った
が目は痛い
いっその事止めようと
顔に何も塗らなくなったら
ピタリと目の痛みが消えたーーーーーーーー
それからお化粧をした事が無い


でもーーーーーーー
証明書写真は残る
運転免許証は
5年
マイナンバーカードは
10年

これは一大事
指名手配写真はまずいと思って
アイラインを塗った
写真で誤魔化せるのは目だけよね〜
斜に構える事も若見せしようと微笑む事も禁止

よく10年ぐらい前のアイラインがあったものだ〜
もうそんな事するの嫌なので
証明書写真撮ったついでに
マイナンバーカード用に引き伸ばしてもらった

早く平日になれ〜って
思い立ったら気がせく


今日
マイナンバーカードの申請は支所でも出来ると確かめた
嬉しい〜
いちいち市役所まで行くのは面倒ーーーーーーーー
駐車場が敷地外にあるので、、、、、
うろ覚えでは一旦道路に出て建物の裏側に有る???


佐賀県は片田舎なのに
公共施設の駐車場が狭い
一人一台のような車社会なのに🚗


明日は早速〜〜


お盆も終わり

母の初盆は
弟夫婦に酷い目にあった、、、、、、

これで
兄弟関係は終わり
もう他人

母の部屋は
母の残した品々で溢れたいた
でも
私は要らないーーーーーー

物は要らないんだ
自分の物さえ始末に困っているし、、、、、

実は
母が即捨てようとした
父と祖母の衣類を
抱きしめて泣きながら持ち帰った
それももう処分しなければならない、、、、、

もう
何もかも要らない
生きていてくれた時の思い出一つ一つを胸に抱こう〜
そして
私と共に消える
それで十分


お盆とか
お彼岸とか
生きている人間は色々言うけれど
私には無に思える

もう
父も母も祖父母も
無になって
私の心の中だけに存在する

宗教行事なんて
もう要らない

何もしなくて良い


45年ぐらい前のショック

本当は
50年ぐらい前って書いても何ら変わりは無い
かも

でもその頃日本は発展途上の上辺部ぐらいの位置で
あと一歩で現代と同じ
って感じだった

一気に文明が開花したのは
東京オリンピックからだと思う
当時中学一年生だったか?
水泳のショランダー選手に惚れた〜
夢で水色のドレスをもらった👗
夢見る夢子の始まり〜

夢に色がある事もその時自覚した!


45年前のショックって
友達の結婚披露宴の時

それまでは
お祝いの言葉は
「愛」
愛が全て〜
結婚も
手鍋下げても〜
って感じ
手鍋って意味
はお金は無くても鍋一つで所帯を持つと言う意味かな?


でもでも
友達の披露宴の祝辞にある方が
「人生はお金です!」
と言われたーーーーーー
今まだでの概念を消し去る言葉
「お金が無いと病気しても病院にも行けません!治療を受けられません!」
と言われた
「お金で健康を買える事も有ります」
と、、、、、、、


昔から
金の切れ目は縁の切れ目
とか
耳に痛いほど聞いてはいたけど
遠い世界の事だと思っていた

お金無くても好きな人と一緒なら苦労なんて感じもしなかった20代

あの祝辞をのべられた方がどなただったか解らないけど
今になって身に滲みる
いいえ!ずっとショックで心の片隅に置いていた

お金で買う健康
今なら高度医療もそうだろうなぁ〜
そして
PCR検査とかもそうだろうなぁ〜

お金の苦労をして
心が変わった方もそれ以上に人生を諦めた方も見てきた


20代の私からしたら
中年のおじさんだったけど
もしかして過去に苦しい思いをなさっていたかも???

そんな人生の指標を教示してくださった方
ショックで忘れられない言葉

でも
夢見る夢子は
夢の続きを見続けて70年近くフワフワと生きて来た〜
お金なんて、、、、、、、、、、、、

私は空気を食べているのか???


家の中はガラクタだらけ

色々な方のブログをサーフィンしていると
家の片付けされている方が多い

捨てる物がこんなにある
公開されていると
笑ってしまう〜
家と同じーーーーーーーー!
って
同じ物があるーーーーーー!
って

皆さん主婦だから
服や台所用品の山

タッパーとかサジとか
呆れるほど
でも今捨てていらっしゃるので
凄く羨ましい
動かない
捨てない
開かずの扉を開けない、、、、、、、、、、


特に生協の会員の方は溜め込まれているようだ
あれはカタログ販売の落とし穴
だと思う
10年以上前
まだ近所でグループ購入していた時

皆さん
「押入れの中は要らない物で一杯」
って話されていた

カタログで見ると
凄く便利そうで騙される
1週間以内に注文しないと
次は製品がないかもわからない、、、、、、
そこが
カタログ販売の手ね

何年か前
テレビにも出られていらっしゃる片付けのプロの方の公演があった
「どこの家にもある根菜類の皮剥き手袋早く捨てなさい!」
と言われた
包丁一つで出来るし
台所に置いているのも邪魔でしょう〜
って
笑ったー
直ぐに捨てた〜


食品だって
必要な物を毎日買えばいいのに
今はコロナで考えもの?
でも
結局日配ものはそんなに溜め込めないし


私もブログの皆さんのように
開かずの扉を開けて捨てなければならない
気が重い
その中の
カビやホコリがなんか肺に悪い気がするし

誰か見てないから捨てて下さい〜
って
心の叫び


買うことは簡単なのに
捨てる事は難しい、、、、、、



祖母の命日

今日は祖母の命日
お盆で忘れ去られる命日

祖母は亡くなるまで
デブだった

祖母も母と同じく
94歳で亡くなった
祖母はその時点迄認知症は出ていなかった

施設で大腿部骨折して
1ヶ月ぐらいで亡くなった
その間に
何と2回も手術をしたーーーーーー

一度目の手術の時
夜泊まる準備をして行った
やんわり断られた
病院側が看るから大丈夫です!
でもーーーーーー
看護婦室からモニターで見るだけ


祖母は
布団に下で縫った糸を引っ張って抜いていたーーーーーー
後はそのまま
1週間後のリハビリでか弱い看護婦さんが
デブの祖母を抱き起こし失敗
手術した骨が離れたようだ
見ている私は
祖母を起こすのは無理だと思ったのに

もう一度手術のし直し
それからは祖母は地獄のような痛みの日々だった

息子たちは遠方にしかいない
孫の私はどんなに一言言いたかったか!
「麻薬を使ってください!」
でも言えず
「兎に角痛みだけは取ってください!」
としか言えなかった、、、、、、、、

施設から転院した病院は新設で
経験も無い女医さんだった
私はヤブーーーーーーと叫びたかった

手術を短期で繰り返し
動く事も出来ず
私は撫でてやる事しか出来なかったが
痛み叫ぶ祖母を触るのが可愛そうで、、、、、、、

そんなある日
祖母は院内感染に罹り
病室を変わり
面会は白衣を着て、、、、、、
ばぁちゃん〜!
と言っても
段々みんなが先生に見えてきたようだ、、、、、、、、

亡くなる少し前
天井を指差すので
もしやお迎えなのでは???
と思って聞いてみた
「じいちゃん来た???」
祖母は
うん!
と答えた、、、、、、、
大恋愛だと知っていたので
「じいちゃんハンサムだった?」
と聞いたら
「そこそこにね」
と、、、、、、、、、、、、

亡くなる前の日
もう言葉も出なかったけど
帰るよと言った私の手をぐっと力を入れて握りしめた祖母

今も忘れられない
父が亡くなって2年後の事だった
祖母の味方は私一人だった
母はすごく冷たかった、、、、、、、、、、、


祖母の事を思うと凄く虚しい
第二の母のような
母よりも慕った祖母
なのに
母の存在の壁があって
凄く虚しい関係だった

思い出すと
心が痛い









麻の服は着れないと今年学んだ

私は肌が弱い
と言うか
少し過敏症だと思う

子供の頃から皮膚科ジプシー
あそこが良いと言われれば少し遠くまで行き
ここが良いと言われればまた遠くまで行き
それでも
皮膚はトラブル続きだった

最悪は
好きな人がいた中学生の頃
テストの初日に
まぶたがまるでビードロのように赤く腫れ
泣く泣く学校に行った

それ以降まぶたがそんなに腫れた事は無いけど
皮膚科の先生は
神経かも?
と言われた、、、、、、、、



夏の麻の服って〜
書いただけで素敵〜!
でも
私はチクチクチクチク
色々調べたけど
麻と言う表示にはラミーやヘンプ色々あるらしい
高級な上等の服は良い素材でチクチクしないと書いてある

けどーーーーーーー
高い麻の服買ったけど
エアコンの外に出たら
ダメだーーーーーーーーーーー
チクチクする
私には麻の服は無理!

そしてまた昔の事を思い出す
「イトキン」
の売り子していた時
お客様が上等の麻のパンツを買われた
そしてホテルで催される何かに着て行かれたそうだ
そして大クレームを受けた、、、、、、、、
座るお席だったのか?
立ち上がると凄い醜いシワで着丈も縮み恥ずかしい思いをした

30年ぐらい前の話で
防シワ加工されて無かったのか
お客様のお怒りが痛いほど解った

しかし
パンツの麻って???
当時としても良いお値段だった
まさかそんな醜い状態になるとは想像出来ないよね
作る側は無責任だな〜

当時従業員はかなり安く買えたけど
麻のパンツを買う気は最初から無かった
常識だったかも???



ここまで書いて
ブログ画面がおかしい、、、、、、
下書きとか保存とか機能が消えてしまった


アップ出来るか
面倒なブログだーーーーーー


母の初盆のお参りは5分

和尚さんの来られる時間は
14日4時
その予定だった

私は落ち着かず
15時ぐらいから服を着替え
洗濯物を畳み
二階の窓を閉めて
準備をした

でも
4時15分頃携帯が鳴って
「和尚さんが帰られた」
とーーーーーーーー

もう着替えていたので
主人と車で行って
主人は車から降りず
私は
5分でお参りをして帰って来た
母の遺影は提灯で見えず
父の遺影ををシゲシゲと見た



多分
弟が逃げたな!
実家迄5分も掛からない、、、、、
和尚さんが来られて直ぐ電話くれれば
お経に間に合う


私も弟夫婦に会うのは嫌
相続で蔑ろにされているから
でも
悪い弟は私から逃げたいだろう

それが悪人の心情だと思う

そろそろ
決着つけねば!
私の体にも悪いと思うし、、、、、、

もう
うんざり!
憂鬱で嫌ーーーーーーーー


一周忌はするのだろうか?
私はどうでもいいけど
母ももう父の時の事で諦めている



血痰が出た

ショック、、、、、、

暫く
その色を見て無かった
痰はずっと続いていたけど

量的には
ごく僅か

勤務中なら飲み込んで解らないだろうなぁ
人前で痰を出す事は出来ないので


先生は肺に傷があるから
血痰は出ます
と言われてはいた

でも
人間
体の内から出る赤い色は
恐怖そのもの


でも
生き物?生物?人間?
よく出来ていると思う
肺にある僅かな痰でも出て来る

怖いのは
出す力が無くなった時
吸引して出す姿は地獄のように見える
重病人の方をお見舞いに行くと逃げたくなる状態
私もいつかそうなるのか???
恐ろしい
「肺疾患」

コロナにかかったら
呼吸すると肺が痛いと聞いた
怖いーーーーーーーーー
私の場合痛みは無い

ほんの僅かな痰でも呼吸は苦しいので
呼吸が苦しいと言う事を健康な人は理解出来ないと思う
空気の出入りする穴が詰まっている感じ

サースで治癒された方が
深い海にいるような苦しさだったと言われていたが
その時は
大量喀血した後だったので
うん、うんと頷いた


あーーー
不治の病だなぁ〜

本当は違う事を書こうと
ログインしたけど
突然に恐怖の、、、、、、、、、、


色を拘るって大損

私は我がままな性格だろうなぁ〜

今の家も全部白色で揃えます
って宣言して
遊びに来る息子達の友達は
「白色家」
とか言っていたし

そんな拘りの無い母は
色んな色の物をお土産に持ってきていた
むげに断る私、、、、、、、
「もぉ〜!」
って呆れていた

家は30年以上経ったのでもうあまり拘らない
壁は紫に塗り替えたけど


色に拘る私は嫌いな色がある
それは
「青色」「紺色」「ブルー」
どうしても嫌い
兎に角青色系が大嫌い
緑色は幼稚園の時履いていたサンダルの色が綺麗で
今でも忘れられない
65年も前の色の記憶、、、、、、、

でも
日本で一番売り出されている服の色は
青色系だと思う
白色と同じ位かな〜

服を買う時
どんなにデザインが好きでも
青色は買えない!
どんなに素敵に青色を着こなしている方を見ても
私は買えない、、、、、、、

私は
黒柳徹子さんとか
樹木希林さんとか
市原悦子さんとか
あんな自由な服を着ていらっしゃる方に憧れる
同じブランドを買ったりするけど

私にはそんなシチュエーションは無い
悲しいかな

スーパーに買い物に行くだけだから

これから先も
コロナで閉塞された世の中だろうか???

14日4時

母の初盆のお参りに
和尚さんが来られる時間、、、、、、、

初盆って
昔は違った
初盆の家は
和尚さんが一番に来られる
親戚縁者が集まり
近所の方や親しくして下さった方々が線香蝋燭を持って
お参りに来てくださる

しかし
和尚さんはなかなか予定通りに来られなくて
「さぁさぁみんなで和尚さんの悪口言って!」
と囃される
調子に乗って悪口言っていたら
突然お経が聞こえて来る

お盆は
和尚さんは座敷から上がられる
玄関は通られないので
誰も気づかない

初盆を迎える家は
ささやかなお返し用意する
お茶の葉だったり、砂糖だったり

祖母が亡くなって
25年近く
実家の集落の習わしも変わったのかな?

2、3年前に亡くなった実家の隣の義叔母も
49日も初盆も何のつかいも無かったし、、、、、、

時代は変わった
今年はコロナでもっと変わったーーーーーーー

実家の村落は
宗派は違っても
お墓は村落の墓地にあった
水道は無く
お花の水は近くの川まで汲みに行く

盆の15日夕方には
集落全部の家で家族がお精霊さんをお墓まで送りに行く
ゾロゾロと歩きながら
16日にはお精霊さんは彼岸に辿り着かれる
なので
16日はじっと家に居なければならないと言われた
地獄のかまも開くので地獄のかまに落ちないようにと!
なんだそれーーーー?

消え行く心
消えゆく風景

亡くなってしまった愛しい家族
本当に〜

72歳で亡くなった父を悲しみ忘れる事は出来ない
けど
94歳で亡くなった母は
思い出を辿れば涙も出るけど
なんか母は微笑んでいるようで悲しくは無い

◯◯◯ちゃん〜
お父さんと一緒にいるよ〜って笑っているような気がして
仏事にも気持ちが無い

お母さんは多分今一番幸せなんだ!
そうしか思えない

良かったね〜
お母さん




シッピングカートン

って段ボール箱の事

人形に嵌っていた頃
人形の取引は
やっぱり新品未開封が一番値打ちがあった
そして
人形の箱のもう一つ外の箱に入っているのが常識

特にバービー人形はアメリカ産なので
段ボールに入って輸出入される
だから
段ボール箱を
「シッピングカートン」
と言う
業界用語かな?

と言うのも
ロングバーケーションで
シッピングカートンの山ーーーーーー

マスク買うにも
洗剤買うにも
ハッカ飴買うにも
みんな大きな段ボール箱入りだし
通販ばっかり、、、、、、

でもー
目立つのは
服の箱、、、、、、、、、
そんなに買ったっけ???
返品ばかりしてたけど???
不思議だなぁ、、、、、


そうそう
心が
晩夏じゃなくて秋になってしまった
萎んだんじゃなくて
膨れた〜
秋ーーーーーー!
って
秋の服がいる〜!
って、、、、、、、

またまた阿保ね
秋は仕事の秋なのに
作業着の秋ーーーーーーーーーーーー


コロコロコロコロ変わる心
まだ心は秋に到達しないで春になったかも?
なのかも
ワハハ
舌の先も乾かぬうちに

生きる力かな?





暇なんだなぁ〜

私のような人間は
ブログがなかったらどうしようもないかも?
思いつきをブログに書く

あれいつの事だったかな?
と役に立つ事は何度かあった

けど
読み返す事は無いし

井戸端会議以下のような思いつきをダラダラと書く
書いて
心がスッキリするかといえば
しない!!!

でも
仕事がある時はいいけど
こんな長いサマーバーケーションの時
ただ
主人の帰りを待つだけ
アラ古稀なので
主人のご帰還が嬉しいとは言えない

ただ
何か言葉を発すれば
ぶつかる壁が出来たって感じかな?
何も反応無かったり
返事だけだったり
時には反論されたり

実は私も
返事を期待していないし
酷いことに会話をしようとは思わない、、、、、、
やっぱり
空気と同じ存在になってしまったと思う
帰りが遅いと事故では?と心配するし
若い時のように
どこか遊びに行ったのでは?と有らぬ心配する気持ちは消滅、、、、、、


あーあ
また書こうと思った事が消えた
まっ良いか!

私はギリギリの歳になってしまったけど
60代の方のブログは
皆さんそのような気がする
誰かに発信するような意味の有る記事は無く
自分の心の片隅を書き留める
そんなもんかな???

それで
少し心の中を吐き出し満足する???

老人って
さもしい事だ
若い時には知らなかった事だ

あー晩夏だなぁ〜
違うなぁ〜
秋ですね!