あ〜高齢者もどこか出かけたい〜

私は長い間の目の上のたんこぶが消えた

思えば
肺炎ワクチンも
自動車免許証の更新も
65歳

同じく
65歳から目の上のたんこぶは成長していた
同じく
5年間も

それが昨日きれいさっぱり消えた〜
凄く嬉しいーーーーーー

けどね
主人には嬉しいと言ったけど

今は職場の同僚にも逢えない夏休み中
なんか
嬉しいーーーーーー!
と口から人に伝えないと嬉しさ半減と言うか消滅する
例え
そんな事!って笑われても馬鹿にされても
高齢者はそんな人が多いそれは高齢のせい
人様に話したら
喜びが倍増する

人間って
そんな集団で生きる種属なんだと改めて思った

嬉しい
嬉しい
とブログに書いても
あまり嬉しくはない
嬉しさが消える

でも
たんこぶが消えた頭で新しい考えが生じた


「母の墓参りをしたい」
もしかしたら待っているんじゃないか?
コロナ禍で最後に言葉が交わせなかった母、、、、、、
一週間前の会った時
お母さん何が一番嬉しい?
と聞いたら
「話しかけてくれる事」
と言った母

今になって
母が亡くなった悲しみが湧いてくる


それと
梅雨明けの青空をみていると
どこか出かけたい〜
主人と気軽に食事にでも〜
って希望が湧く、、、、、

でも
今コロナ禍
肺疾患の私はステイホーム

マスクもしない若者がウヨウヨ
出歩けないーーーーーー


高齢者の私がステイホームはうんざりだ!
と思うので
普通の人は尚更だろう
ましてや
子供さんは耐えられないだろうなぁ〜

昨日テレビで見た就学前のお子さんたちは
川遊びでも
マスク着用だった
苦しいだろうなぁ〜
こんな時代のお子さんは可哀想だとしんみり思った

私達は
ちょっと遠出のバイキングが好きだった
また営業再開とネットで見たけど
バイキングはね〜??????疑問
ウロウロしながら共用トングで、、、、、、、、、
危ない


胸痛で起き上がれなかった

起き上がれない?
ってぎっくり腰と同じ神経の連鎖???

大体
胸痛の由来が無いし、、、、、、

自動車免許の高齢者講習の前晩だったので
これはストレスか?
と思ったが
そこまでデリケートな私では無いし
表面上はね、、、、、、、、

でも
深層神経ははかなりノミ
ノミの神経だと知っている


でも他人に
明日高齢者講習だから胸が痛い!
と言いたく無いプライドもある、、、、、、、
現に
目の検査の時も後ろの方に
大丈夫ですよ!
と激励する見栄っ張りーーーーーーーー

もし
私でなかったら
コロナかもと恐怖だろう!

私はこの症状が何度か有る
左脇側の胸が痛くて背中まで痛くて
深く息が吸えない、、、、、、、、
うっ!
あっ!
あぁっ!
とか息を吸うと
声と言うか?音と言うかもれてしまう

佐賀の昔の人が言っていた亡くなる前の
「うういき」
の感じだ
うういき→大息

で起きられないので
主人にロキソニンテープを取ってきてもらって
痛い痛いと言いながら貼った
そしていつものように
お弁当を作った


今は嘘のように治った
なんだーーーーーーーーーーーーーーこの痛み

右胸の帯状疱疹後神経痛とはまた違う
それはコマーシャルのように常にジンジンする痛みで慣れてきた

恐怖の痛み
でも
自然消滅する事が多い

まさか心臓??????
嫌だ

心臓って
今思いついたけど
えっーーーーーーー?

心臓????