夏は来た


毎年言っているけど
昔の夏じゃない!


地球温暖化で気候変動は仕方ない事???
これから先の夏はこうなる???



アラ古稀のイメージする夏は
目の眩む太陽と青空
駐車中の車のボンネットで卵焼きをする実験がテレビで放送されるぐらい
全てが焼けただれる日差し
アスファルトが焼けてミミズが干からびていた
夕暮れ時のアスファルトから来る熱気
積乱雲がモクモクと湧いてビカッ!と光る稲妻

VACATIONと歌われていた
弘田三枝子さんもお亡くなりにになった
顔全部整形されて人形になられたのに
全部崩壊されて恐ろしいお顔になられていた

もうそんな夏は来ない???
日差しは有るけど雲に覆われているし
いつ雨がスコールのように降るか気が気でない


コロナで人間も意識を変えなければならない
けど
気候も変わる
雪も殆ど降らないし
何十年もツララを見た事が無いーーーーーー


でもーーーーーーー
年寄りには優しい夏かな?
玄関出てギラッ!としたら
心臓も弱い私は倒れる〜
母も私もそこの所似ていた
母は自分で植えたくせに
あの真っ赤なサルビアの花見たら心臓止まりそう〜
と言っていた

そしてそして
高校球児の甲子園の音が寝込みそうなぐらい苦しかった
今年は無い
と思うと
あれは古き良き時代の夏の風物詩だったなぁ

平成も飛び級のように
古き良き時代に変わったーーーーー