麻の服は着れないと今年学んだ

私は肌が弱い
と言うか
少し過敏症だと思う

子供の頃から皮膚科ジプシー
あそこが良いと言われれば少し遠くまで行き
ここが良いと言われればまた遠くまで行き
それでも
皮膚はトラブル続きだった

最悪は
好きな人がいた中学生の頃
テストの初日に
まぶたがまるでビードロのように赤く腫れ
泣く泣く学校に行った

それ以降まぶたがそんなに腫れた事は無いけど
皮膚科の先生は
神経かも?
と言われた、、、、、、、、



夏の麻の服って〜
書いただけで素敵〜!
でも
私はチクチクチクチク
色々調べたけど
麻と言う表示にはラミーやヘンプ色々あるらしい
高級な上等の服は良い素材でチクチクしないと書いてある

けどーーーーーーー
高い麻の服買ったけど
エアコンの外に出たら
ダメだーーーーーーーーーーー
チクチクする
私には麻の服は無理!

そしてまた昔の事を思い出す
「イトキン」
の売り子していた時
お客様が上等の麻のパンツを買われた
そしてホテルで催される何かに着て行かれたそうだ
そして大クレームを受けた、、、、、、、、
座るお席だったのか?
立ち上がると凄い醜いシワで着丈も縮み恥ずかしい思いをした

30年ぐらい前の話で
防シワ加工されて無かったのか
お客様のお怒りが痛いほど解った

しかし
パンツの麻って???
当時としても良いお値段だった
まさかそんな醜い状態になるとは想像出来ないよね
作る側は無責任だな〜

当時従業員はかなり安く買えたけど
麻のパンツを買う気は最初から無かった
常識だったかも???



ここまで書いて
ブログ画面がおかしい、、、、、、
下書きとか保存とか機能が消えてしまった


アップ出来るか
面倒なブログだーーーーーー


母の初盆のお参りは5分

和尚さんの来られる時間は
14日4時
その予定だった

私は落ち着かず
15時ぐらいから服を着替え
洗濯物を畳み
二階の窓を閉めて
準備をした

でも
4時15分頃携帯が鳴って
「和尚さんが帰られた」
とーーーーーーーー

もう着替えていたので
主人と車で行って
主人は車から降りず
私は
5分でお参りをして帰って来た
母の遺影は提灯で見えず
父の遺影ををシゲシゲと見た



多分
弟が逃げたな!
実家迄5分も掛からない、、、、、
和尚さんが来られて直ぐ電話くれれば
お経に間に合う


私も弟夫婦に会うのは嫌
相続で蔑ろにされているから
でも
悪い弟は私から逃げたいだろう

それが悪人の心情だと思う

そろそろ
決着つけねば!
私の体にも悪いと思うし、、、、、、

もう
うんざり!
憂鬱で嫌ーーーーーーーー


一周忌はするのだろうか?
私はどうでもいいけど
母ももう父の時の事で諦めている



血痰が出た

ショック、、、、、、

暫く
その色を見て無かった
痰はずっと続いていたけど

量的には
ごく僅か

勤務中なら飲み込んで解らないだろうなぁ
人前で痰を出す事は出来ないので


先生は肺に傷があるから
血痰は出ます
と言われてはいた

でも
人間
体の内から出る赤い色は
恐怖そのもの


でも
生き物?生物?人間?
よく出来ていると思う
肺にある僅かな痰でも出て来る

怖いのは
出す力が無くなった時
吸引して出す姿は地獄のように見える
重病人の方をお見舞いに行くと逃げたくなる状態
私もいつかそうなるのか???
恐ろしい
「肺疾患」

コロナにかかったら
呼吸すると肺が痛いと聞いた
怖いーーーーーーーーー
私の場合痛みは無い

ほんの僅かな痰でも呼吸は苦しいので
呼吸が苦しいと言う事を健康な人は理解出来ないと思う
空気の出入りする穴が詰まっている感じ

サースで治癒された方が
深い海にいるような苦しさだったと言われていたが
その時は
大量喀血した後だったので
うん、うんと頷いた


あーーー
不治の病だなぁ〜

本当は違う事を書こうと
ログインしたけど
突然に恐怖の、、、、、、、、、、