食べなかった結果は2日後に来た

一昨日は
晩ご飯も食べずに沈没していた
夜中に起きてゆで卵一個だけ食べた、、、、、、、

そして母の昔の話を思い出す
戦時中か戦後
肺病が蔓延していた時
母の頭脳明晰だった兄さんも
肺病で亡くなった

大きな農家だった母の実家
でも父親は母が7歳の時脊椎損傷で亡くなっていた

昔は家長は一人だったので
長男以外の男の子は家を出なければならなかった

肺病で亡くなった母の兄は就職先から呼び戻され
実家の二階で隔離生活
祖母は農家なので仕事は裸足だったのか?
二階に上がる藁草履を用意して
一人で面倒見ていたようだった

母は時々その療養中の兄から
豆菓子を買って来てと頼まれ買って来ていたらしい
兄の病気の事はあまり語らなかった
最後の頃は
遠くの親戚に追いやられていたらしい

でも近所にも肺病の若い男性がいて
農家だった母の実家にニワトリの卵の物物交換にこられていたらしい
生卵を飲むと元気が出る!
それにしか頼れない時代

そういえば
私が小学生の時
隣のおばさんは末期の胃癌だった
その方もせっせと生卵を飲んでいらした
何軒か隣のおばさんは同じ胃癌でも
なぁんと小さい青蛙を生きたまま飲み込まれて、、、、、、


私も
生卵を飲んだら精がつくかな?
イヤ迷信だろう!

一昨日晩ご飯抜きだったのに
翌日は何も変わらず
今日朝起きたら
ゲッソリ痩せていた、、、、、、、、、、、

そういうもんか?

今日は鳥の照り焼きでも作ろうかなぁ〜

現在の肺病は薬が開発され直る病気になった
でも非結核性抗酸菌症は
同じ肺病でも薬が無いーーーーーーーーーーーー
怖い病気だ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント