大雪の後は雨

日本全体からしたら
大雪とは言えない、、、、、、、

が南国九州???
(南国とは宮崎、鹿児島かな??????)
に住む私達にしてみれば
25cmぐらいの積雪でも大雪!

60年ぐらい前は
家の裏側に下屋をを下ろした屋根だけの
薪もん(たきもん)小屋はツララも30cm位下がっていた

たきもん(薪)はお風呂を沸かしたり
ご飯を炊いたり、煮炊きをする唯一のエネルギーだった

たきもんは後々は束ねてお店で売っていたような気もするが
はっきりとは覚えていない

会社勤めをしていない男性は手の空いた時山へたきもん拾いへ行き
女、子供はびゃぁら(新聞紙や紙類から火を移す小枝)拾いに行く
シャリキで、、、、、、、
シャリキとはリアカー(佐賀ではリヤカーと言っている)の前身
同じ二輪の荷車でも
シャリキのタイヤは大きく木で出来ていた
リヤカーのタイヤは小さく自転車のタイヤと同じ様だった

リアカーは農作物や肥を運ぶのがメーンではあるけど
重病人、怪我人、有事?の子供達移動手段だったりした〜

60年ちょっと前
佐賀県の田舎は日本昔話の世界だった
その後
石炭、豆炭、煉炭、石油、ガスと急速に変化していった
今は
IH〜
戦後のあらゆる文化の発展を体験してきた団塊の世代の私達

ただ
未だ実現しないのは
動く歩道(目的地まで道が動く)
ワープ
次元を超えてワープするタイムカプセル
消えた過去が存在するはずは無く漫画の世界だな〜



本題に戻ると
そんな大雪の後は東西に伸びる道はいつまでも雪は溶けない
祖母は
「雪が雨を待っている」
と言っていた、、、、、、、

明日の天気予報は雨
それで雪は溶けるのだろう〜 
気候変動と言われて久しいが
昔と変わらない事もあるんだ!!


なんでだろうなぁ〜?
思い出すのは
いろんな事を教えてくれた祖母〜
母は娘の私に向かい合っていなかった気がする
確かにねぇ〜


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント