不思議な夢の続き

昨晩
2回も見た父が帰宅しない夢の続きを見た

本当に不思議な脳みそだなぁ〜

父の帰宅を待ち侘びる夢を2回も見て
絶対に父は帰宅しなかった
1回目は父は会社の宴会に行っていた
肝臓を患う父はアルコールを受け付けない体だったので
それも凄く心配した、、、、
2回目に見た夢も同じような感じだった

夢でも父に会えないんだと寂しかった
その続きのような夢を見た
第三話完結???


昨晩は私の子供の頃の家
夢に見るのは殆どその家、、、、、、
寝床と言っていた私たち4人の家族の部屋
その部屋から
弟が
何故か座椅子に座った父を車椅子を押すような感じで押してきた

父は一言言った
「ここに居たい」とーーーーーーーー

でも
家の門前には救急車が停まっていて
父はすでに地面に置かれたストレッチャーに寝せられていて
もう意識は無さそうだった

私は父の力無い左手を握りしめた
柔らかなフワフワの手のひらだった

もうダメなんだと自覚した
救急車は出発して
私は救急車を自転車で追うーーーーーーーーー
父が息絶えた時と同じ道

その自転車のタイヤが小さくて漕げども漕ども先に進まない
なんでこんな自転車に乗って来たか悔しかった

そのうち
変質者が現れて助けをおじさん達に求めたが無反応
おばさんでもいいかと助けを求めているところで
夢は終わった


父に会えない夢は終わったようだ
やっぱり父は亡くなったようだ

おかしい、、、、、、、、、
普通は亡くなった人達は
元気に生きている夢なのに??????

いつまでも
いつまでも
忘れられない父