70代の人気ブログを覗いてみた

昨年までは
ギリギリ60代だったので
70代のブログを覗いた事が無かった、、、、、

人生の晩夏とか言いながら
60代はまだまだ若いかな
と言う
自惚れ?のような
何か解らない?どう説明していいか解らない気持ちがあった

しかし自分は70代に突入して
どうしても60代には戻れないし
古希と還暦のあまりの差に戸惑ってもいる

70代の方の人気ブログを拝見していると
ああ〜!
っと
落胆にも共感にも安堵にも表現できない雰囲気が有るーーーーーー
同時に
何かを乗り越えた大らかな雰囲気が滲み出ている〜

比べてみると
60代は
まだまだ突き進んでいらっしゃる
70代は
もう足踏みして何かを乗り越えた優しさが漂っているような

私も
同じ70代
心の底に突き進みたい不燃焼物が有るのは確かだと思うけど
ここが年貢の納め時
優しさに満ちた人生に突入したいなぁ〜
って
心が動いた

しかし
仕事は上司の操り人形
時には年齢関係ない!と叱咤激励され
時には年寄りには重労働と厳しい

なんだかね〜
優しい気持ちでのんびりしていたら
事故にも繋がりそう

70代の大らかさには程遠いかな〜


仕事の休みが続く

心が凄く落ち込んでいる
全てネガティヴ、、、、、、、、

歯医者さんにも行った
抜歯の予約をした
痛くもない治療済みの歯の位置が動いているらしい
なんじゃそれ???
それに治療済みで被せている歯の根本が折れていると、、、、、

それだけでも
凄く憂鬱

そして一番は
母の一周忌を
命日の7日にするらしい
普通の火曜日ーーーーーーーー
主人を呼ばない為??????
私も行くのを止めようかと思っている

そんな事で
亡くなった母は悲しまない
亡くなっているのだし
生存中に大変な思いをして面倒みたのだから
もう
黄泉の国に旅立った身内に未練は無い

私のDNAとして残っているだけで良い
自分の体の何処かを見れば
父がいて母がいて祖母もいるーーーーーーーー
愛おしい人々〜


そう
振り切っても
自分の身や心に降りかかる色んなことが
心を暗く沈ませる
それはやっぱり
自分の老先の短さへの不安をも増幅させる

いつもと変わらぬ主人に
馬鹿げた事を言ったり
美味しいものを食べたり
色々心を上げようと試みても
重い重石が乗っかっているようでなかなか、、、、、、、、、


早く仕事に追われて思考する時間も無いくらい忙しくなりますように!
それはそれで
自分の肺が心配でもあるけど

生きている限り
頑張りたい
それしか無いーーーーーーーーーー