恐ろしい冬が来る

昨日
無事肺炎ワクチンを打ってほっとしている〜

肺疾患なので
虚弱と思いがちな自分


けっこう強いかもしれない
とか思い直したり、、、、、、、、

注射の痕が痛いーーーーー

昔の事を思い出した
「皮下注射の後は揉んでいた」
昨日は揉めとは言われなかったので揉まなかった
揉んだら注射跡は痛くならなかったのかな?
今は揉んだらいけないのかなぁ?

生きていると疑問だらけだなぁ〜

昨日の先生は
若くて美しい女医さんだった
担当の女医さんもそうだけど
女医さんって優しいなぁ〜

???
私が高齢者だからか?
そうかもね〜


先生が
今年は絶対インフルエンザの予防接種を受けてください!
と言われた
肺炎ワクチンも全ての肺炎に有効とは限らないし
インフルエンザの予防接種を受けることで
二重の予防になります!


それに
大阪知事が言われていたように
今年の冬は
コロナかインフルエンザか肺炎か風邪かわからない状態になるかもしれない

怖いーーーーーーーーーー


インフルエンザ予防注射受けた事ないし
インフルエンザにかかった事も無い

職場でも年寄りはインフルエンザにかからないのは何故?


こんな田舎じゃ
コロナを見極める医院の先生っていらっしゃるのか?
若者はコロナ陽性でも無症状で動き回り
高齢者が感染して重症化する、、、、、、


怖いなぁ〜
私は
Go toコロナでコロナが蔓延する前と思って
肺炎ワクチンを急いだのですがーーーーーーーーーー
コロナ患者が多くなった中で肺炎ワクチン受けるのは
私にとって恐怖
阿保な目論見??????


プププ
ささやかな抵抗

"恐ろしい冬が来る"へのコメントを書く

お名前:
ホームページアドレス:
コメント: