仏教形あるものは全て崩れる

と言う教え 無信仰の私 その教えを聞いた時は ショックだった、、、、、 ある仏教の行事で 何か繊細な物を必死で作られていた 素晴らしい何かだったが宗教に関する物のようで覚えていない 苦労して作った物を出来上がった瞬間に 即崩される、、、、、、、、 形あるものは壊れる?崩れる? と言う教えから 内容は複雑な教えだと思うけど あ〜! と思った もったいないと思った 私は今よりも若く 過去から持ち合わせていた物は まだ健全だった、、、、、、、、、、 絹の着物の裏地が茶色になったり ビーズの高級バックの金具が錆びてきたり そんな些細な変化は感じていた が それから20年ぐらい経っただろうか??? ブランドバックの数々がベタベタになって使えない状態 とか 母の通夜の時に久しぶりにはいた黒い靴が 履いているのにベラベラ表面が剥げてきたり 県病院に行く為に 久しぶりに履いたお気に入りのレース模様の靴 が徐々に亀裂が入っていくのを目の当たりのして 仏教の教えを胸に抱いた 表現がおかしいがそんな気がする 物を持っていても崩れてゴミと化する そしてふと思い出していた 私が中学生の時 父は社員旅行で京都に行き 弟に隠して私だけに 「美しいガラスのラメが入った舞妓さんの絵のハンカチ」 を買ってきてくれた 夜にそっと私の部屋に持ってきてくれた父 その美しさに心踊った 当時のキラキララメはガラスで出来ていて 重たい 55年以上経ったハンカチのラメはボロボロ落ちる もう崩れただろうなぁ〜 そうそう その頃のバービーのドレスのラメもガラスの為に ビンテージと言われるそのドレス達のラメは残っていない! 父のハンカチは タンスの奥深く眠っている 当時田舎のスーパーで買った 今も販売されていない 円形のハンカチと共に〜〜 物は持ってはいけないなぁ〜 やっぱり お札コレクションかなぁ??? 手遅れにならないうちに でも 墓には持っては行けぬとも言うし 悟れない
posted by アズキの母 at 21:04Comment(0)

まともな感じになっている〜

良かったぁ〜 って 今日は変な事悟っていた??? 悟る訳無いけど なるほど〜〜凄いって それは仏教の教え 私は無信心だからあまり神や仏って思わない 亡くなった父や祖母って思うけど 今日ね 108均のカゴにベタがきていた 108均だからどうでも良いけど 二階に行ったら何か白くフワフワと床に漂う物 それは 洋服カバーの不織布の端切れ〜 服を永久にカバーなんてしてくれない! ポロポロに崩れるプラステックゴミと同じだ 私は収集癖がある 好きな物を集める癖 でも 何年か前にテレビで見たインドの仏教番組 あの時のショックを思い出す 教典では 「形あるものは無くなる」だったか? ハッキリと覚えていないが 仏教の教えの何かを一生懸命作っていて 完成したら崩してしまう、、、、、 収集癖の私にはショックだった この美しい物 この可愛い物 暫くすると崩れてしまう、、、、、、、 その頃はまだ若く そうなんだーーーーーと思った 今、70歳を目の前にして 目の前の物が変化している実態 崩れたり、劣化したり、ベタが来たり、、、、、 釈迦は何歳で眠りにつかれたのだろうか? 昔の物は自然物で壊れやすかったのだろうか? 仏教の教典は長い歴史の間に口伝てに伝えられ変化している と習った 昔の人の短い寿命の中で やはり形あるものは崩れていたのだろうか? 自然劣化ばかりではなくて人災、自然災害 色々あっただろうなぁ〜〜 私 もう何も要らない と思った 遅すぎるーーーーーーーーーー 今日はつくづく 終活ーーーーーを思う それは重労働 庭に木々だって、、、、、、 庭師さんに頼べば済む事だけど、、、、、 実家の近所の方だし エネルギーが要るよーーーーー 108均のベタベタカゴに教えられる
posted by アズキの母 at 17:50Comment(0)