非結核性抗酸菌症の出血

またもや
出血している
薄いピンク色、、、、、、、、
何ヶ月ぶりだろうか?
もう出血しないのかな?
とか
安易に考えていたけど
やっぱりね
不治の病なんだ
18年前
慢性気管支拡張症の担当医から
「無理の出来ない体になりました!」
と言われたのに
今は仕事で無理の連続
甘く見ていた
これぐらい大丈夫だろう
明日は
また重労働をしなけれならない配置かも知れない!
恐怖だ
それは何人かだけ理不尽にも回ってくる
今日は隣の席の人が
まだ仕事に来て一月ぐらいなのに
年内で辞めると言われた
糖尿病の視力低下の為療養したいからと、、、、、、
そんな事あるのかなぁ〜???
仕事を始める前に解りきっていただろうに!
他にも理由はあるとは思う、、、、、、、
来てみて初めて仕事内容は解る事だし
人間関係もねぇ
問題なのは
私自身の進退問題
出血したと思うとやっぱり
療養したい!!
気持ちよりも体
心の幸せも
肉体有ってのみ
体無くして心など無いーーーーーー
人様の潔さ
心が動くーーーーーーー
posted by アズキの母 at 20:15Comment(0)