帯状降水帯再発

と 携帯にメールが入る、、、、、、 えーーーー! 怖い 明日朝は 佐賀県も危険なオレンジ色 お昼までは 九州北部は雨ではなく曇りだった のに 怖い、、、、、、 ハザードマップでは安全地帯の居住地 でも 想定外ばかりの昨今、、、、、、 熊本県も1965年以来初めてでそれよりも酷かったと話されていた 通勤道路には 嘉瀬川上流の大きな川がある 川の両端は広く田園 堤防も高い そこに長い橋がかかっている が 26水害???とか言われている大水害で その橋まで 浸かったらしい とても信じられない水位 沢山の田畑が有るけど、、、、、、、、 その橋の名前は 「名古屋橋」 幕末の藩士鍋島さんが 秀吉の朝鮮出兵の時通った橋 奥さんだったか?が 兵士にオニギリを手渡していた橋、、、、、、 経験した事のない災害は そんな歴史も打ち消してしまうのか? どうぞ被害が出ませんように〜 年寄りは怖いなぁ〜 と ここまで書いて 祖母を思い出したーーーーーー 祖母が私ぐらいの年齢の時か? まだ自然は想定外など起きなかった古き良き時代 そんな時も豪雨はあった 町のメイン通りも人の膝下位まで冠水していた のに 祖母は毎日通う社交場のような小さな医院に行っていた〜 あの頃は経験が全てで 想定外ば無かった 父がまだ元気だった頃から 「最近は自然も変わってきたから!」 と皆が口々に言うようになり始めてはいた、、、、、 が こんな酷い事が起こる事は想像もしなかった レーダーナウキャストとか 怖いね 予想出来る恐怖
posted by アズキの母 at 19:48Comment(0)