ファッションの本音〜アホらしい

非結核性抗酸菌症 になってから 私は殆どステイホーム、、、、、、、、 ハードな仕事には行っていた お小遣い欲しいもあるけど 「負けたくない」 そう思っていた、、、、、、 何に負けたくないのか? まず一番は職場に負けたくない! 一般には考えられない空気の悪い所で働いて肺をやられたと信じているから 2番目は 人にも負けたくない 大した仕事ではないのにイメージで優劣がつけられる 生産性とか能力とか全然関係無く そんなもん要らない仕事だし それはさておき ファッションねーーーーーーーー 私は多分60年ぐらい早く生まれてきてしまったと思っている 若い時ファッションでどれだけバッシングを受けてきたかーーーーー 今なら誰もが着ている服だと思うけど パンタロンスーツを着て出席した卒業式を締め出された事もあった ファッション系の学校だったのにーーーーー 今だったら 葬儀にだってパンツスーツ着ている中年の方だっているのに 私の求める服はいつの時代も無かった でも高齢者になった今 求めていた服が溢れているーーーーーーー まずは 幼稚園の時 母に 「少し覚悟をしてください」 と言われたぐらい好きな 紫色〜 一昨年ぐらいまでは無かった素敵な紫色 が 昨年一気に開花した それまでの紫色と言ったら 青紫や仏壇の前の座布団の坊さん紫 昨年からは 色見本のような美しい紫色の着色の服が出始めた〜 そして今年 綿ボイルの服が沢山 天女の羽衣のような透けるコットン100%の美しい服が出た〜 勿論 何十万円もする世界のハイブランド品にはあったに違いないけど どぶ板踏む一般日本人には無縁の服 ポリエステルのそんな服沢山あった あと色落ちしてしまうインド綿とか 今年 コットンボイルや透ける麻の服が沢山出ている あ〜〜目が点になる〜〜 大好きイッセイミヤケには沢山有る美しい服 でも全部ポリエステルーーーーー 実は私は肌に合わない、、、、、、、、 アラ古稀になって そんな服 阿保らしい でも 紫色は高齢者O,K,だと思うし 安物ポリエステルの透ける服着た方は沢山いる 安物だから着れるのか? エエイ!安物だよ〜って着てしまえばいいのか? そうだそうだ ちょっぴり高級だけど しわくちゃにして無造作に着てしまおう〜 って 買ってしまった複数 あー 阿保らしい
posted by アズキの母 at 23:39Comment(0)