懐かしいお名前

それは
60年前のお話、、、、、、
50年一昔なので
もう昔、昔のお話
小学生高学年の時
多分6年生の時
6年生は何人かのグループで週番というのが回って来る
一週間各学年下校時の戸締りや火の始末を確認する
各教室には四角い大きな木の火鉢が設置されていて
多分
「木炭」を焚いていた
その木炭が綺麗に消火されているか確認する
私は
憧れの人と一緒になった〜
とても嬉しかった
「子豚の恋」
と言われる小学生
それで終わり、、、、、、、
20歳過ぎに子豚の恋の相手に偶然町で会った〜
恋多き女だった私は当然10年前の憧れなんて消えていた
が何故か誘われて並んで歩いた
一流企業に勤務されていた
並んで歩いていると
おませな小学生にヤジられた
「手を繋いだら〜」
とか、、、、、、、、
20歳は大人だと思い込んでいた私は
小学生が微笑ましかったので笑った〜
それっきり、、、、、、、
それから50年後の最近
職場でその方のお名前をしょっちゅう目にする、、、、
この片田舎の同じ地区に同姓同名の方がいらっしゃるのか???
田舎故に同級生は
同姓同名が何人いるとか情報は直ぐに入ってくるし
職場で目にするお名前の方は
職場に出入りされる方
この年齢なので前職は退職された方ばかり
50年と言う年月は人の見かけをゴロリと変える
その証拠に
同窓会は名札を用意される
女性は旧名
ズルい事に
自分だけその方がどの方か知りたい
自分の老いた姿は知らせたく無い

嫌ね〜
ズルいね〜
でもいつか
お名前とお顔を照合したいなぁ〜
posted by アズキの母 at 21:52Comment(0)