2連休

年内は28日午前中で仕事納め
今年は
仕事量は少なかった
けど
仕事終いは遅い
不思議なもんだ!
色んな駆け引きあるもんだ
私の肺は
昨日から何事も無かったように健全だ
この
コロナ禍
もしも肺が悪化すれば、、、、、、、
そう思うと想像もつかない
以前
肺疾患(肺癌も?)で亡くなる人は息が切れるまで意識が有ると聞いていた
酸素吸入とかのクダも引きちぎるほどの苦しみ
とか
それじゃ
コロナで麻酔投入で死ぬ方が楽だーーーーーーーー
という事
なのでなんの自覚症状も無く
回復〜〜
初期に喀血と言う症状が出る前
38度前後の熱が4ヶ月続いたーーーーーーーー
でも
倦怠感も頭痛も何も感じず仕事を続けた
咳は
19時頃5、6回有るだけ
最初風邪だと思って受診して抗生物質を
質を変えて2週間飲んだけど効き目なし
今年なら
コロナを疑われただろうなぁ、、、、、、、、、
無事
年越し出来るようだ〜
ふう〜!
posted by アズキの母 at 08:36Comment(0)

なんだぁ〜そうか

今日の新聞の一面を何気に見ていた 一面の広告 疑わしい本の広告等が多い その中に 肺マックの事を書いた本がーーーーー 私は 「肺マック」 と言われた事は無い けど 同じ非結核性抗酸菌症 見出しに 色んな症状が書いてあったけど 大体当てはまる 何故か 「喀血」 は書いてない、、、、、、、、 気になるのは 「食欲不振」 えっーーーーーー! やっぱりぃ! 体重減少は そうりゃそうでしょ、、、、、、 肺疾患で太る訳ない 昔は 青い顔して痩せこけて が 肺疾患の人だった 佐賀弁で 「青びゅーたん」 意味不明?????? びゅーたん→ひょうたん??? 漫画「ゲゲゲのきたろう」 のネズミ男のような顔を想像する〜 なんか解るなぁ〜 私 本物ーーーーーーーーー 悲しいーーーーー😭
posted by アズキの母 at 09:27Comment(0)

仕事頑張った〜

出血するとか 色々言いながら 4日間7時間労働を頑張った〜 別に熱があるとかキツイとか自覚症状が有るわけでは無い でも 私 熱にはかなり強いと言うか鈍感 非結核性抗酸菌症に罹患していると解る前 3ヶ月以上 8度代の熱が下がらなかった けど 何も感じなかったので仕事を続けていた残業さえも 夜7時ぐらいになると 咳が5回ぐらい出ていた毎日毎日 アズキが亡くなって10日位経ってから アズキが亡くなった時間に 多分アズキも肺に水が溜まったのが原因かも? 先生の診断は無かったけど それで 咳が出るのは アズキとの何かの因縁かも??? と思っていた ある知り合いに 何ヶ月も僅かな咳が続いている と話していたら 「怖い病気かもしれないよ〜親戚の人もそうだったから!」 と言われた事があった 肺癌なら怖いと思って後込みしていた けど もし受診して 「非結核性抗酸菌症」 の診断が降りても 治療方法は無し 自宅療養のアドバイスだけだったかも、、、、、、 そしてそれは死ぬまで永久に??? そう思えば 今は無茶をしている でも 死ぬまで自宅療養なんて耐えられない 恐怖と生き甲斐と 裏表 バクチのような老後 うぎゃーーーーー 型破りの私に似合うかもね〜 強がり! 強がり!
posted by アズキの母 at 09:36Comment(0)

ますます痩せたね〜

って 会う人ごとに言われる えっーーーーーー? 恐怖 泣きたくなる 肺疾患だから、、、、、、、、 そういう鼻先 今出血、、、、、、、 生卵なんて嘘だった! 当たり前ね 仕事辞めるべきか??? 辞めたくないーーーーーーーー でも 一番大事な事は命 職場の人は もうこの年だからいつ死んでも良い〜 って実感もなく言われる それは健康だから死は他人事だから 死に直面していないから 表面だけの言葉だと思う 人間誰でも 死に直面したら狂うと思う 死にたくないから 恐怖と言う言葉があるんだ 人間は死より怖いものは無いーーーーーーーーー あー 今の仕事にかじりついていたい 仕事は辛いけど 仲間は楽しい、、、、、、、 でも今 決断の時かな? 人生は苦むこと??? 晩夏? 初冬? になって 好転ってないのだろうか??? やっと 自由の身になったのに、、、、、、、、、、 お母さん! まだそばに行きたくないよーーーーーーーーー 可愛いのは息子で 利用するのは娘の私 そんな酷いチェーンを断ち切りたい 罰当たりな私なのか???
posted by アズキの母 at 19:54Comment(0)

生卵〜嘘〜〜?

2、3日前 戦中戦後の肺結核の方や末期胃癌の方が 生卵をすすっていた?飲んでいた? 事を書いて 何も薬の無かった時代だし そして私の非結核性抗酸菌症も薬が無いーーーーーーーー 生卵でも 試しに飲んでみようか? と思った 飲むのは無理ーーーー なので 卵かけご飯にしよう〜 卵は グリーンコープの安全な卵 組合員じゃ無い方は笑うけど 信じるしか無いし〜 晩ご飯を卵かけご飯にした えっーーーーーーー? 気のせい?????? 肺から痰が出ないーーーーーーー という事は咳が出ないと言う事 嘘でしょーーーーーーーー? たった2回で! 14日から仕事が始まって 咳が酷くなり 痰の色が段々汚くなってきていた もう直ぐ赤色になるのか? と恐怖を感じていた、、、、、、、、、 それが 止まった 一瞬の事かもしれないけど、、、、、、、、、 恐怖を抱えて生きていくのは苦しい 一瞬でも 安堵の境地で安らかに暮らしたい 嘘よねーーーーーーーーーー 生卵で肺の状態が良くなるなんて、、、、、、 母の実家の近所の若い男性も 生卵すすったら少し肺の調子が良くなったと感じられていたのかな? 最後は 隣近所に響き渡るほど苦しまれてお亡くなりになったそうだけど やっぱり 嘘だな 栄養と静養 とは昔ながらの言い伝え 何処までの栄養で 何処までの静養 なのか???? 苦しいなぁ〜
posted by アズキの母 at 09:44Comment(0)

食べなかった結果は2日後に来た

一昨日は 晩ご飯も食べずに沈没していた 夜中に起きてゆで卵一個だけ食べた、、、、、、、 そして母の昔の話を思い出す 戦時中か戦後 肺病が蔓延していた時 母の頭脳明晰だった兄さんも 肺病で亡くなった 大きな農家だった母の実家 でも父親は母が7歳の時脊椎損傷で亡くなっていた 昔は家長は一人だったので 長男以外の男の子は家を出なければならなかった が 肺病で亡くなった母の兄は就職先から呼び戻され 実家の二階で隔離生活 祖母は農家なので仕事は裸足だったのか? 二階に上がる藁草履を用意して 一人で面倒見ていたようだった 母は時々その療養中の兄から 豆菓子を買って来てと頼まれ買って来ていたらしい 兄の病気の事はあまり語らなかった 最後の頃は 遠くの親戚に追いやられていたらしい でも近所にも肺病の若い男性がいて 農家だった母の実家にニワトリの卵の物物交換にこられていたらしい 生卵を飲むと元気が出る! それにしか頼れない時代 そういえば 私が小学生の時 隣のおばさんは末期の胃癌だった その方もせっせと生卵を飲んでいらした 何軒か隣のおばさんは同じ胃癌でも なぁんと小さい青蛙を生きたまま飲み込まれて、、、、、、 私も 生卵を飲んだら精がつくかな? イヤ迷信だろう! 一昨日晩ご飯抜きだったのに 翌日は何も変わらず 今日朝起きたら ゲッソリ痩せていた、、、、、、、、、、、 そういうもんか? 今日は鳥の照り焼きでも作ろうかなぁ〜 現在の肺病は薬が開発され直る病気になった でも非結核性抗酸菌症は 同じ肺病でも薬が無いーーーーーーーーーーーー 怖い病気だ
posted by アズキの母 at 14:15Comment(0)

仕事は休みだった

仕事は楽しい〜 って 心変わりしたけど、、、、、、 実は 肺の調子は悪いーーーーーーーー 辛いな まだ 合計すれば正味17時間ぐらいしか働いていない なのに 肺がーーーーーーーー これから仕事はピークになる 最近は残業という体制は取られていない が 忙しくなるのは確かだ 肺の病気なんて 誰にも気付かれない 特に 非結核性抗酸菌症 なんて、、、、、、、 同じパートで働いていた私より若く 縦横しっかりしていた男性は 咳が酷くて とうとう酸素ボンベを背負う事になって辞職された 勤務中にゴンゴンと咳き込まれるとみんな心配していた それに反して 私が肺を病んでいるなんて誰も感じない 一応みんなに伝えてはいるけど 健康な人は想像出来ない病気 辛いなぁ 仕事は楽しいのに 肺に 「大丈夫か?」 と聞き耳を立てている やっぱり のんべんだらりとしていた時が 肺の調子は良かった 暇で暇で惚けそうだったけど、、、、、、 実は メルとアズキのかかりつけの動物病院の先生は 慢性気管支拡張症だとおっしゃっていた 18年ぐらい前 「同じ病気ですね〜栄養つけた方が良いですよ〜」 って 今も病院を通ると思い出す 先生はお元気でいらっしゃると思うけど コロナも重なって 自分のこれからが見えない、、、、、、 なのに 服を買う 馬鹿め! あっ! それだけが私の心の光かも??? 良いの! 息子達や孫達は 各々光ってくれていれば、、、、、、、、 心の浮き沈みが酷い が 基本はノー天気 笑い飛ばせーーーーーーー!
posted by アズキの母 at 19:37Comment(0)

疲れた〜

新年早々8時間労働が続く、、、、、 大丈夫か???私 肺は大丈夫か??? 仕事は楽しい けど 頭の中はずっずっと肺の事を思っている 体の内側の肺の臭いをよんでいる、、、、、、 臭っている??? 血の臭い??? 皆んなに見られない所で痰を出す、、、、、、 赤くないと ほーーーーっとする 仕事続けるべきか???? 決められた定年迄後6年弱 楽しいこの仕事 離れたく無い みんなと和気あいあいの会話 それを失いたく無い そして魅力的なお小遣いーーーーーーー そんな事のために体を失うかもしれない、、、、、、 いや! 無味な日々をおくっても失うかもしれない、、、、、 それは何も解らない その時が来るまで解らない 先が読めず悶々とするが ひとまず 4月迄は頑張ろうと思う 明日8時間労働をクリアしたら 珍しく2連休 頑張ろう後1日 でもねーーーーーーー 主人のように 寝て起きて朝食食べて仕事行くだけじゃない! 最低限の家事をこなさなければならない、、、、、 夕食の片付けをしてお風呂がシャワーをして 洗濯をして 早朝に起きて御弁当を作り 朝食とお弁当作りの洗い物をして 洗顔して顔を少しだけ整えて 大変なんだ 子育ては遠の昔に卒業しているけど アラ古稀のガラスの体を持つ私なので、、、、、、 頑張ろう!!
posted by アズキの母 at 21:53Comment(0)

出血は止まった?

火曜日、水曜日と仕事だった 7時間労働 配置は一番空気の汚い場所、、、、、、、 マスクを直用するも マスクなんて気休めーーーーーーー マスクは自分を防備するものでは無い! 風邪などを他人様にうつさない為の物だと思うーーーーーーー そこのところ ハッキリ定義して欲しいーーーーーーーーーーーーーー! が 私の出血は止まっている 多分??? 見えない部位だし ケヘンーーーーーーー! と痰を出してみないとわからないけど、、、、、、、 でも食欲は戻ってきた気がする あんまり体重は落ちていない 初発の時は ジーズ履いて42kgに痩せた お腹の皮が垂れ下がっていた 顔は自分で 「ムンクの叫び」状態だと思うった それでも 何も感じず仕事に行っていた 38度も熱があって2ヶ月も下がらなかったのに ただただ眠たいだけだった、、、、、、、、、、 冬場は出血しやすい と言う先生の暗示にかかったのか?????? 慢性気管支拡張症は 秋口に発症する事が多いとその時の主治医から言われた 発症は 16年前の10月5日日曜日だった 非結核性抗酸菌症も 多分10月のある土曜日だった、、、、、、、、 気候的には 大雨や台風の時期を過ぎ 自然災害が少しだけおさまる時 私の呼吸器系は壊れてしまうーーーーーーーーーーーーーー そしていまだに悩む 仕事を辞めようかと、、、、、、、、、、、、、、、 体が大事 もう少し長く生きたい でもーーーーーーーーーーーーーー お小遣いも増やしたいし おしゃべりを楽しみたい あー 欲深い私 残りの人生の選択は一つ 絶対的に一つ なのに
posted by アズキの母 at 08:17Comment(0)

外からの嵐と内からの嵐

台風一過で気が抜けていると 自分の内なる嵐に見舞われる、、、、、、 また血痰 僅かではあるけど その失望は、、、、、、、 両腕がズンと冷たくなる 今は仕事休み 26日からは本格始動だろう〜 多分喀血しながらも勤務する 仕事休んでいたって止血する事は無い、、、、、、 他人様にうつる事は無いし 昼間は喀血しない多分、、、、、、、 悲しんだって一緒 治る事は無い!!!!!! このまま生きていくしかない、、、、、、、 楽しい事を見つけよう〜 それしかない、、、、 何だろうなぁ〜 私の楽しみ??? 仕事かなーーーーーーーーーーーーーー そうだ 仕事だ 変ね
posted by アズキの母 at 08:23Comment(0)

僅かな血痰が続く

ごく僅か 枝豆位? それでも血は血、、、、、、 悲しい 昨日着ていた服を全部洗う、、、、、 老人施設って菌がいるのか??? 今朝 「大草原の小さな家」 を見ていた 上3人女の子がいて 4人目に男の子が生まれた 自給自足の生活の中での男の子の誕生〜 喜びもひとしおのシナリオ〜 産後、産婆さんが 上の娘達が赤ちゃんを見に来るのに警告した 「子供は菌があるから注意して、短時間にして」 だった、、、、、、 昔の人の経験上の知恵 素晴らしい〜〜 アメリカ映画でね〜 今は 小さい子供は病院にお見舞いに行く事は禁止されている 病院にはいろんな病気の人がいて菌が有るから??? 私達人間はいろんな菌を持っている 綺麗に洗った手だって 顔にだって 細菌だらけだそうだ 普通の人は問題無い! けど 私の様に抗酸菌症になると、、、、、、、 そこのところよく理解できない! 土やお風呂のシャワーヘッドに多いと言う抗酸菌 それがどう作用するのか? 5月の痰検査では抗酸菌は出なかった! なのに 抗酸菌症ーーーーーーーーーー? で喀血 ?????? 何年か前 サース、マース(肺の感染症???)が流行った時 高齢者は耐性が有るのでうつりにくいと言われた 「耐性」 ってなにかの菌が生きている筈??? 人体の不思議と言うか? この病気恐ろしい 治療法が無い、、、、、、、、、、、、、 老人施設は恐ろしいかも 耐性菌を持ったお年寄りの集まりかも????????? 母は多分 ベンまみれ、、、、、、、、、、、、、
posted by アズキの母 at 11:48Comment(0)

わずかではあったけどまた血痰

昨日は母の面会に行った、、、、 いつもと違ってホールの椅子に座らせてあった 安物の長袖ババTシャツを着て 変な布を肩にかけていた 寒いらしい 他の方は半袖の服 自分の部屋にいないので一瞬良かった!と思った ポータブルトイレの側に居なくて良いから! が 結局はトイレ介助をする 93歳 小さくなってしまった母 悲しい 月日の流れを無情に思う 帰りがけ 自分の手を綺麗に洗う 車の中でも除菌ティッシュで綺麗に拭く スーパーの備え付けの除菌ティッシュでもまた拭く 日曜日は次男と孫が泊まりに来ていたので 母の面会がのびのびになってしまったので 会うとホッとする、、、、、、、 そんな気持ちと裏腹に 真夜中2時 トイレに起きたら血痰が出た ほんの僅か、、、、、、、、、、、、、、、、 それでも血痰 悲しい😭 先生が 両手で受け止める位血痰が出たら直ぐに来てください! と言われたが そんな事が起きるのか? そんな肺の状態なのか? 恐怖 私の恐怖は 他人様より一つ多い 恐怖と共に生きる 失望 呼吸器の病気はこれからの季節が一番危険だ 怖い 怖い
posted by アズキの母 at 04:56Comment(0)

ドラマの中の肺病の人

って 作り話だから ただ演じているだけで嘘、、、、、、 けど 私たちは 実際肺病で苦しんでいる人に会えない! ので 演じられる肺病をそういうものか? と思って見ている 他の色々な病気の人は身近にもいらっしゃるので よほど末期でない限り知っている それで私は うつらない菌の出ない肺病だそうで 隔離もされないし うつらない肺病は薬が無いと言われた 菌の出るうつる肺病は治る薬が有り 今は治るようだ! 3、4年前に初めてこの病気になった時は直ぐに治った? というか 落ち着いたというか? 一生病なので完治は無い けど 令和2時間前からまた発症した今回は なかなか良い方へ向かわない! 歳のせいか??? 長引いて 痰が出る事が感知できるようになった、、、、、、、 少し前は必ず咳が3、4回出ていた その後しばらくして痰 そのもう少し前は 肺を刷毛で撫でられるようなザワザワ感があって咳をしていた そして痰 が今はそれは無い ただ 咳もしないのに 痰 痰が排気?と共に肺から喉に来るのが解る、、、、、、、 そしたらやっぱり出さないいけない! 出せない環境の時 ガラガラ声になって そのうち胃の方へ流れて行っているようだ? 体の弱った叔父が痰を機械で吸引されるのを見た 凄く苦しそうだ! 吸引しないのもゼイゼイゴロゴロと苦しそうだ、、、、、 こんな病気になって悲しい😭
posted by アズキの母 at 00:09Comment(0)

昨晩は出なかった〜多分?

昼間は普通の人 なのに 夕食終わった頃に いつも肺に何か有ると感じる 刷毛で撫でたようなモゾモゾは今は無い! 何か1個だけ有る感じ?2cmぐらいな感覚? 一箇所? へばりついている? 詰まっている? 多分臓器は異物を受け入れないに違いない どうにかして排除したいと神経に伝えているに違いない そこが 人間苦しむ所だと思う 人間では作れない複雑であるけど単純かもしれない? この臓器と神経の作用、、、、、、 何故単純って思うか? それは16年前、入院中に気管支から2度目出血した時 自分では出し切れない奴が有って咳き込んだ時 担当の先生が 「寝ている時、体をあっち、こっちグルグル回したら出てくるよ」 と言われたから〜〜 私はビンか? と思って可笑しかった 私は死ぬまで苦しむのだろう ここまで書いて今になって痰が出た 濁ったピンク 電話のベルが鳴った途端に 痰は無視しても喋れる けど 今は絶対に出して確認したいと思った 電話は切れてしまった 知らない人からのようだった 痰はが喉に出てくると その独特な臭い?を感じる 臭い?味? 違うなぁ 感覚か??? 明日は県病院の予約日
posted by アズキの母 at 09:34Comment(0)

記録 また血痰

前回は何日だったかな??? 咳はあまり出なくてなって 痰も時々になってきていたけど、、、、、 今日は 胸に何かくっつく感じ? 空気が少し引っかかる感じ? がしていた 何日か前もそんな感じがあって 痰は出なくて 気のせい??? って思っていた、、、、、 前の様に 肺を刷毛で撫でられる様な感じは無くなった なんか絶望だなぁ〜 今日は少し衣服の整理をしていた 埃だらけだったかな? 断捨離なんて無理だな こんなにのんべんだらりと暮らしているのに 肺病って、、、、、、、、、、 ツツジを抜かないで良かった? それとも 早く抜いてちゃんと移植場所を決めなければならない? 信じられないだろけど 私ってそんな不思議な人間 この間 左の胸が痛くて辛かった時 ロキソニンを飲もうとしたけど その前に目を瞑り父に謝った 突然痛みが消えた! 「植木を捨てようとしてごめんね!捨てないから!」 と 左の肺はCT画像では良くなっていると言われていた こんな体じゃやっぱりツツジを移植するのは無理だ! 植木屋さんに無理言って頼もう! これは切って〜 これは残して〜 って 言う客は嫌な客らしいけど 仕方ないーーーーーーーーーーーーーーー 悲しい 悲しい 僅かではあったけど 血痰見ると 見てから先の日常が全部消えてしまう! ちゃんと動きはするけど 心は自分一人その時から止まる 嘘やろ???
posted by アズキの母 at 22:14Comment(0)

頑張っている私の肺~!

明日は日曜日出勤する事にした~ 今日も定時17時半まで仕事だった 仕事しながら 大丈夫か?大丈夫か? 私の肺 って考えている、、、 仕事は楽勝 ただたち仕事というだけ、、、 新人さんが ゲームみたいね~ って言った そうそう ゲームをしているような仕事です~ それが面白い 必死になるとあっという間に時間です! ゲームオーバー~ 昨年のブログを見ると もう15日には休暇に入っていた それで行くと あと一週間頑張れば休み~~ 急に日曜出勤になったので 休む人が多い 頑張るしかないなぁ~~ 肺よ 肺よ 頑張ってくれ~~ って言うか 私の肺は 「菌」 が入らなければ別に良いのかも??? 今回の菌も検査結果は8月にしか解らない 無理して疲れたところに菌が入って 肺がやられる と言う事か? じゃぁ やっぱり 疲れたらダメじゃん、、、、、、 なんだぁ 堂々巡りで逃げ道無いという事ね、、、、、、 ガッカリ ガックリ

咳が治ってきたような?

今日は 5月の29日 最初に真っ赤な血痰が出たのは 4月30日午後22時 あと2時間で令和の時代を迎える~ って 大晦日のような嬉しい???時だった あれから 28日 途中でもう2回血痰が出たけど それからは落ち着いている、、、、、 でも 夜の咳は続いていた 夕食までは普通で 疲れたから横になろう~~ と思った頃 やっぱり肺が悪いと疲れるのかなぁ~? 痩せたし、、、、、 痩せたと言っても 5年ぐらい前肺から血痰が出た時の痩せ方は凄かった お風呂で 座ると何か太ももにつかえる あれーーーーー? と思って見てみたら お腹の皮がたるんでいた、、、、、、 肉じゃなくてたるんだ皮が太ももに使えていた ズボンを履いているとズボンが支えていたようだ? 寝るとすり鉢のように凹む そのすり鉢状のお腹にメルがカゴのように入っていたなぁ~ 顔は 本当に 「ムンクの叫び」のあのモデルのような~ 頬が落ち窪んでーーーーーーーーーーーーーーー 上司に病気の事を伝えた 「辞めませんか!」 と言われたが、、、、、、 暫くは楽な空気の綺麗な所に回して頂いて 仕事は続けた 凄いなぁ~私 (バカだなぁ~私) 今は目が爬虫類、、、、、、、 けど お腹はすり鉢状にはなっていないような? そして ここ2、3日 夜の咳が止まった気がする やっぱり人間って疑う 胸おかしい??? って感じてしまう 咳が出そう???って 一回コン!って咳をしてみるが続かないし痰は出ない! こんな病気になると 感じる事がある それは臭い! 痰の臭い! 血混じりの痰の臭い! 敏感になってしまうのか??? 一言父の事を書いておこう 父は死ぬ3日前まで症状が無い! と言われる場所の肝臓ガンだった! その事は書けば長くなるのでいつか書こう その父の亡くなる2週間位前からか? 強烈な口臭がしていた 釣り道具を買いに行く時の 車の助手席の父の口臭、、、、、、、 あ~! もうーーーーーーーーーーーーーーー! って感じた 凄く感じた

悩む一日

17日に無事CT検査も終わり 非結核性抗酸菌症も酷くはないと言われたし それどころか 左肺は治っているとも言われた~ そして憂鬱なハローワークも無事終了したし 何故憂鬱だったかと言えば ただただ駐車場問題 映像地図??? でも調べたけど道の繋がりが解らないし、、、、、 そういえば 福岡の天神地下街の初期の頃??? 何ビルの下 というか表示があったけど 地上の何ビルが何処に有るか解らず サッパリ???だった がまだ僅かな区間だった 今は地下街も広がって迷うだろうか??? 行く気は無いけど、、、、、、 日曜日に母の面会をサボった その前の日曜日 二回もトイレ介助をしたからか? また血痰が出た事もあるし お食事ドライブもしたので 無理禁物かな?って思ったし、、、、、 今回は 痰の検査の結果がまだ出ていない! 何の菌に侵されたか未解決、、、、 昨日は 幼馴染と夕食会を楽しんだ~ 病気の事は話した 私の病気の事はみんな知ってはいるし、、、、 でも 楽しくて~~ 血痰が出ている事など忘れていた 今日も 自分がそんな状態だなんて忘れそうだった~ 母の面会に行こう~! そう思った が やっぱり 心がブレーキをかける、、、、、 今の状態を維持していたい!!!!!! ゆっくり、ゆっくり休んでいたい~~ あ~お母さんごめんね🙏 昨日会った幼馴染は横浜からの帰佐だった お母さんは私の母より4歳若い 施設にお見舞いに行ったら 口をポカンと開けて何も解らず寝られていたので 即帰って来たと、、、、、、 お母さんは白人のような美しい美女だった 私の母もそんな状態にいつなるか? その前に沢山会っておきたいーーーーー でもぉ~ 自分の体が、、、、、 もうすぐ仕事が始まる、、、、、、、 私仕事出来るのか??????

今日は食事に行く~

昨日は 20時頃 胸ではなくて 喉の奥かなぁ~? サワサワしてきた コンコンと咳をしなければならない? というか咳は逃げられない、、、、、 飴を舐めようーーー といつもバックに忍ばせている飴を探す、、、 主人も ヤバイ!と思ったのか 「飴!飴!」 と言う、、、、、 うーん! 不思議だ どうしてこの時主人が飴と言ったのか??? いつもの肺からの咳と違って聞こえたのか??? 飴で喉のサワサワ?は治り咳は止まった! 痰は出なかった~~! 痰って 意識しなければ 人間飲み込むようですが、、、、、 それは16年前にも言われた 「トイレでビックリしないように!それは飲み込んだ血痰ですから!」 と 19日は食事に行こう! と決めていた 昨日血痰も出なくて良かった~ ずっと仕事をしてきたので 日曜日は恒例のトイレ掃除 でも先週の日曜日 10日以上止まっていた血痰が出た どうしてか???苦しんだ! 恒例のトイレ掃除をして 辛いセブンイレブンのビビンバ弁当を食べて どうも刺激物も肺には良くないようだ (慢性気管支拡張で入院していた時もカレーは別メニューだった) 母の面会に行った~ 母の面会はマスクをしようかと迷ったが 逆に風邪と疑われたらヤバイ? なのにトイレ介助を二回もした、、、、、 老人施設って 菌だらけ?だと思う! 祖母は当たり前のように 「疥癬」 になった 戦後に流行した人間の皮膚の下に感染する 「人ダニ」 感染するので 祖母の衣類を洗う洗濯機を父は買っていた 私は抗酸菌症なので 健康な人の何でもない事が恐怖 トイレ掃除もマスクを着用した! 悲しい体だなぁ~ 母もあんなに皮膚が強かったのに 背中の湿疹が酷い、、、、、 母に会うのが怖くなって来た 老人施設には何か菌がいるに違いない! それに負けない長寿の人間の集合施設だから 人間も悲しいね~ 情で生きていても 物に負ける だんだん 無情になっていく

今日は美容院へ~

昨日も 病院へ行く前から 帰ったら結果がどうでもあろうとも 美容院へ行こう! とは思っていた、、、、 ただ2日に 普通のレントゲンは撮っていたし 説明も聞いていたので 楽観視している反面 もしも癌とか見つかったら??? というか恐怖が有った それが帳消しになったので 心の荷は降りたけどーーーーーー 血痰はね~~ 泣くよ!!! それでも もうすぐ仕事に行ける と思うと 頑張ろう! って気になる~ 美容院はもう行くべき時期だったので~ しかし 以前行っていた美容室の方に会って気まずい思いをしていたし 隣の地区だし知り合いだし が 下手で値段が高いーーーーーー けど行った しかし駐車スペースが無く近寄れなかった ので スーパーの美容室に行った~ まぁ思い通りにカットしてもらった! 自分の顔を見たくは無いけど 相変わらず 爬虫類顔ーーーーーーーーー 美容師さんの入れ替わりが激しい~ で今日も少しいい気分~~ 私の恐怖は夜 夜横になると咳が出てーーーーーーその後 そう言えば 16年年前 血痰を排出出来ずゴロゴロいっていた時 主治医が ベットでゴロゴロしてみて~!出るから! と言われた、、、、、 人間の体もビンのようだなぁ~ って実感した瞬間 あ~夜はこれから~頑張らなくっちゃ~!って 騒いでいた10代の頃、、、、、 あ~夜はこれから~戦わなくっちゃ~! って恐怖に怯えるあら古希の頃、、、、 夜が怖い

昨日はぬか喜びしたけど

もう治ったような錯覚をしたようだ、、、、、 20時頃 咳が止まらなくなった 風邪で咳が出た事は 68年生きて来た中で殆ど無い 全部みっともない 鼻風邪だった、、、、、 だから 乾いた咳という風邪の咳をあまり知らない! 主人は病気には疎い CTの結果が良かったと聞いて 私の肺が治っていると勘違いしている? 私はちゃんと把握している 抗酸菌症は一生だと、、、、、 良くなったり悪くなったりの繰り返しだと、、、、 でも 昨日は私もぬか喜びしていた が 刷毛の毛が肺で一本風でそよいでいるような? 主人が どうしたんだ? と不安を押し殺す表現で聞く、、、、 決してまたか!とは言うまい! その心が痛い程解る そういう時 病人は反抗するものだ! わかっちゃいるけど攻撃的になる それはダメだ 病気の苦しさの全ては本人にしか解らない! 攻撃しても 相手は虚しい事だと思うので ただただ 沈黙ーーーーーーーー あるいは 「大丈夫よ!」 とぶっきらぼうに相手を慰めるしか無い、、、、、、 テレビドラマなら 相手の人が大丈夫よ! と優しく肩を抱いてくれるだろうなぁ~ それはドラマだからだ その一時間位後で 痰を感じてぺっとした 真っ赤では無いけど血が混じっていた そして先程も、、、、、、 大した事は無い と言われたけど 大丈夫かな?私? 仕事の許可も貰ったけど 職場で血痰は無いよね???? それは無いよね??? それが一番恐怖 一夜明けたら そうよね

皆さんと同じステージに上がった~

病院から帰って来た~ 予約表には 「造影剤CT」 と書いてあったので あのもわっ~!と生温い感覚を覚悟して行った 前回は何事も無かったので 今回も大丈夫だろう👌 と安心はしていたが 具合の悪くなる人もあるので 体調次第かも~? その 体調って 解らないもの! この間、車に酔ったのも まさか?まさか? だったし、、、、、、 造影剤無しだったので 5分ぐらいで終わった~ 結果は 悪化していない!だったーーーーーー! 左肺は良くなっていた 右肺が少し白くなっているが有った が大丈夫でしょう! って あ~~天のお告げに聞こえたよぉ~ 嬉しい!!! その言葉を聞くまでは 地獄を覗いていた、、、、、、 血痰が何度も出るなんて 赤い色は悪魔の色 恐怖におののく、、、、、 経験した人は少ないと思うけど 一人井戸の底に落ちて行く感覚 周りの人の会話など宇宙の果ての事のような! 肩から両腕が冷たく凍てつく それが 今日這い上がって来た~ 井戸の底から徐々に這い上がって来た~ 喜びはまだ実感できない! でも~~ 他人様より一段低いかもしれないけど 同じステージに立てた気がして 凄く嬉しい~! ありがとう! って言った 亡くなった父や祖母 そして母にも だって私の体のルーツだから! 私は何故か自分の手相に感謝してさする~ 世に言う吉相では無い! が 私の全てだと思うから! 祖母や父から受け継いだ全てーーーーー とにかく 嬉しい~~~!

もうすぐ病院へ出発しなければならない

憂鬱~ 人生で何回も 病院で恐ろしい目や痛い目にあってきた 多分人様は経験出来ない事かも??? そんな奇遇な恐怖 まな板の鯉 だから迎え入れる事が出来る 逃げられないのだ!!!! そこを通過しないと もっと酷い目に合う 16年前 気管支鏡検査をした時も カテーテルによる血管造影???した時も 今死ぬよりましーーーーーーーーー と 死と恐怖を天秤にかけた、、、、、 どんなに痛くても苦しくても 死ぬよりは楽 まだ死ねない メルやアズキが待っている 息子達は それぞれ独立していて 安心していた~ 私の事はどうでも良い 幸せに暮らしてくれ~と願った 16年前に比べると 造影剤CTはまだまし?????? それには 結果を聞く恐怖が付き纏う が あ~~ 人間って 一人で恐怖と立ち向かわなければならないんだ!!!! 人間って 一人ぼっちなんだ 人間って 一人では生きていけない! と言うけれど 生きていくのは複数 で 病気や死は 独りぼっち 孤独な戦い でも~ 頑張ろう~!

明日は造影剤CT

考えると悲しくなる、、、、 2度目だから検査自体の恐怖は無い けど そんな検査を受けなければならない事 が悲しく 涙が出る、、、、、 気持ちだけ 実際は泣いてなんていない! 梅雨前の準備をボチボチ~ 無理はしない事にしている どこまでが無理か? どこまでが安静か? そんな事誰も解らないと思うし、、、、、、 健康な人の無理 と病気の人の無理は 雲泥の差があると思うので 他人様には解らない、、、、、 そして ふと思った 肺病は30日までは安定していたように思った? 誤解していたかも解らないが 元気だったし ずっと熱も無かった でも平成最後のあの日 私達近隣何人かは 不燃物掃除当番だったウマ 雨の降る中 ごみ取り車の取り残した不燃物を整理する仕事、、、、、 2畳ぐらいのネットで出来た空間天井もネット そこは酷い状態だった 清掃車が運べない違反ゴミの塊 雨に濡れて恐ろしい汚物の集まり、、、、 それを綺麗に指定ゴミに入れ直す仕事 30日は 大きい方のミルク缶にギッシリのタバコの吸い殻が詰まった物が 10個程あった それが雨に濡れていた 皆さんが 「うわぁー!」 って悲鳴を上げたーーーーーー それよりも不潔な物が色々沢山あった 匂いも凄かったーーーーーーーーー そんな事はないだろうけど 私の弱った肺に何かの菌が入っていったのではないか? お天気で乾燥していたら少しは違ったかもしれないし 家のシャワーヘッドにもいる抗酸菌 そんな不潔な所なら シャワーヘットの何億倍もいるだろうし あーーーーーー 何かしてないと検査は憂鬱 結果もーーーーーー 悲しい😭 としか表現出来ない 悲しい

職場へ行って来た

雇用保険の手続きの書類が出来ました と 連絡があって、、、、、、 もう若い人は仕事に来ていた 私たちはまだ先からだ 初めて行く事務所 広い事務所には 一番若い男性社員さんがおられた 職場ではいつもお世話にになっている が 二週間近く会わないと懐かしい気がした~ 仕事は辞めるか凄く悩んでいるーーーーー このままゆっくりと余生を送れば 少しは命は伸びるだろう、、、、 が 私は仕事に行きたい! お小遣いの事は勿論だけど (服買いたいもんね) 仕事仲間とペチャクチャ話したい~~ たわいもない事 それが楽しくて~~ 17日に造影剤CTを受けなければならないけど これ以上肺が悪くなっていません様に! と祈るばかり 以前は自然治癒していた が だんだん高齢になって行く 自然治癒は難しくなるばかりかもしれない、、、、、 それだけが恐ろしい 一応雇用保険は出る様だ その前に写真撮らねばならない! その前に美容院行かねば! OBで来られますか??? と聞かれた、、、、、、、、 来て良いと言われるならば来たいです と答えた 私の体の中など 誰も解らないーーーーーーーーーーーーーーー! でも 世間を見渡すと 芸能人はじめ 皆さん命の続く限り現役で頑張っていらっしゃるよね~ 樹木希林さんだって 萩原健一さんだって 川島なお美さんだって 皆さん凄い!!!!!! 死ぬ事を恐れられてない! 私もそうありたい が 人様に迷惑かけたくはないと言う気持ちが大きい もしも 人前で? その恐怖、、、、、、 でも 頑張るかな!

慢性気管支拡張

もう終わりに~ 退院する日 病棟から駐車場までは結構遠かった 元気になったつもりなのに 主人に付いていけない、、、、、 久しぶりの娑婆の景色は眩しかった 10月末、、、、、 桜🌸 お前は永遠の様な命を持つんだぁ~ 桜は🌸儚い命と誤解していたけど 私の命よりずっと図太く長い、、、、 なんて 命あるもの全てに嫉妬の心が湧いて来ました、、、、 家ではメルとアズキが待っていました~ メルの方が私を見て余計に喜んでくれたような? 家に帰ってからは 家の片付けが大変でした 主人は洗濯機を壊していました 初めて洗濯という事をしたので仕方ないですが、、、、 入院中は借りられるものは全部借りました 主人は何も家事が解らないので 私の衣類が何処にあるかも解らず 退院する時は仕事着を持って来ました、、、、 コップを持って来てと頼んだらかけたコップを持って来たり、、、、 その日から毎日 ソファーにかけてメルとアズキを両手で抱いて1日を過ごしました ご飯だけは三食作りました 知り合いが訪ねて来て 犬を処分したら! 犬のせいでそんな病気になったかもよ! と 悲しい事を言ったりしました 暇で 毎日死ぬという事を考えました 考えても考えても 生と死の境がわかりませんーーーーー 生きて死を考えている自分の死の瞬間のボーダーライン境目、、、、、 時には死んだ自分はまだこの部屋にいてというか漂っていて 私の物を主人や息子たちが処分していて 歯がゆくて悲しくて泣き叫んでも届かない夢を見たり、、、、 時には呼吸が苦しくて 「気のせいだ!出血するはずは今は無い!大声で歌って喉を確かめよう!」 と そんな時 両腕が恐怖で冷たく感じたり、、、、 昼寝をしていて 床は消え地球の重力で床の高さに浮いている孤独な自分がいて とにかく 人間が死に向かう孤独が心を支配しました 「ああ無情」 の本を買って読んで人の無情を確かめたり そんな時 老人大学の募集をテレビで見て 行ってみよう~と決めました そして段々生きる事を思うようになり 今が有ります その間に 非結核性抗酸菌症にかかり 今度は肺から出血してしまいました その後また インフルエンザ菌にかかりまた肺出血 インフルエンザウィルスとは別物だそうです、、、、 続く